セルフメディケーションについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012309  更新日 令和3年4月5日 印刷 

セルフメディケーションについて

セルフメディケーションとは

 セルフメディケーションとは「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と世界保健機関(WHO)により定義されています。

 セルフメディケーションに取り組むことは、健康維持、生活習慣病などの疾病予防だけでなく、医療費の節約にもつながります。自分の健康は自分で守ることを意識し、適度な運動、栄養バランスの良い食事と十分な睡眠時間の確保を心掛け病気になりにくい体を作りましょう。定期的に健康診断などを受診し、自分の体の状態を知っておくことも重要です。

 軽い体調不良の時には、※OTC医薬品の普及促進が広く行われていることを上手に利用し、自分自身で手当て・予防を行うことも、セルフメディケーションの一つです。

 皆さんもセルフメディケーションに取り組んでみませんか。

 

 OTC医薬品を上手に利用することは、購入者自身のセルフメディケーションの向上につながります。しかし、購入したOTC医薬品を活用しても症状が改善しなかったり、悪化したりする場合は、できる限り早く医師や薬剤師に相談してください。

※OTC医薬品について
 OTCとは、英語で「カウンター越しの」という「Over The Counter(オーバー・ザ・カウンター)」を意味しており、OTC医薬品は、医師の処方箋が無くても薬局で購入出来る、かつては市販薬などと呼ばれていた身近な薬です。

セルフメディケーション税制について

 医療費控除の特例として、健康増進の取り組みを行う人が、対象となるOTC医薬品を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができます。
 詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国保医療課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 国保年金係、国保:046-235-4594、年金:046-235-4596、後期高齢者医療係:046-235-4595、福祉医療・手当係:046-235-4823
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。