海老名郷土かるた「け」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000871  更新日 平成30年2月28日 印刷 

県央に さすが海老名の 大欅

海老名郷土かるた「け」

海老名の大欅 県・天然記念物(国分南)

「け」大ケヤキ

「海老名の大ケヤキ」の名で親しまれている樹齢約570年と推定されている巨木です。

この大ケヤキには相模湾が深く内陸に入り込み、この辺りが入り江になっていた頃に漁師が船をつなぐために逆さに打ち込んだケヤキの杭が根付き、枝を張って成長したとの伝承があります。

このため「逆さケヤキ」とも呼ばれています。

擬木柱所在地:海老名市国分南1-4-9先 相模国分寺の曲がり角

擬木柱「け」

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 文化財係
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。