海老名郷土かるた「を」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000857  更新日 平成30年2月28日 印刷 

憲章を かかげて海老名 栄えゆく

海老名郷土かるた「を」

海老名市民憲章

「を」海老名市庁舎

海老名市は、昭和四十六年に市制がしかれました。(それ以前昭和三十年に有馬村と合併しています。)市制施行を記念して翌四十七年に市民から募集し、池田武治氏が作られたものを元に「市民憲章」が制定されました。

わたくしたち海老名市民は、ながめつきない美しい自然と相模国分寺の歴史に輝く郷土を誇りとし、このまちの限りない発展を願い、ここに市民憲章を定めます。

一.文化をたかめ住みよいまちにいたしましょう。
一.木や花を植えて美くしい環境をつくりましょう。
一.きまりをまもり親しみ助け合いましょう。
一.誇りをもって働き生活を楽しみましょう。
一.スポーツを愛して健康なからだにきたえましょう。

擬木柱所在地:海老名市役所 バス停そば

擬木柱「を」

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 文化財係
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。