海老名郷土かるた「つ」

ページ番号1000861  更新日 平成30年2月28日 印刷 

釣鐘は 国分季頼の 銘残す

海老名郷土かるた「つ」

国分寺薬師堂の梵鐘 国宝・重要文化財(国分南)

「つ」国分薬師堂の梵鐘

海老名氏の一族である国分季頼(源季頼)が正応5年(1292)に国分尼寺に寄進したものです。

作者は、銘文から鎌倉円覚寺や金沢の称名寺等の梵鐘を手がけた名工・物部国光とされます。

擬木柱所在地:海老名市国分南1-25-38 相模国分寺内

擬木柱「つ」

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 文化財係
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。