保育料の減免

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009030  更新日 令和1年8月16日 印刷 

 お子さまの病気・ケガにより、一定の期間保育所を通園停止となったとき、保育料を減免します。

※ いったんお支払いいただいた保育料について、払い戻しをいたします。海老名市に保育料を納めている場合は海老名市からお返ししますが、認定こども園(保育所機能部分)、小規模保育施設など、直接施設に納めているときは、各施設にお尋ねください。
※ 幼稚園、認定こども園(幼稚園機能部分)については、減免制度はありません。

保育料減免申請の手続き

対象の方

 保育所に通園する海老名市在住の児童で、病気・ケガにより、通園を停止され、月の半分以上の日を連続して欠席した方

カレンダーです

例)令和元年8月の場合

・Aさん 令和元年8月7日~23日が療養期間で、お休み
 療養期間中の開所日14日/8月の開所日26日 → 月の半分以上(13日以上)欠席のため、半額免除

・Bさん 令和元年8月25日~9月12日が療養期間で、お休み
 療養期間中の開所日6日/8月の開所日26日 → 月の半分以上(13日以上)欠席していないため、対象外
 ※ 月をまたいだときは、日数を数えなおします。

・Cさん 令和元年7月30日~9月5日が療養期間で、お休み
 療養期間中の開所日26日/8月の開所日26日 → 月のすべての日欠席のため、全額免除

受付期間

 欠席があった月の末日から6カ月

必要書類

  • 保育料減免申請書(下記ダウンロードファイル)
  • 医療機関から発行された証明書(療養を要する期間がわかる書類;診断書、領収書などの写し)
  • 登園日数がわかる書類(園に備え付けの登園簿、登園日を記したおたより帳など)

※ それぞれのご事情により、添付書類が変わります。申請前に、下記担当にご相談ください。

申請方法

 通園する保育所(海老名市内のみ)、えびなこどもセンターの窓口または郵送にて受け付けます。

送付先

〒243-0422
 海老名市中新田377番地(えびなこどもセンター内)
 海老名市保健福祉部保育・幼稚園課

注意事項

  • 保護者の病気やケガ、里帰り出産、旅行など、上記以外の理由での欠席は対象となりませんので、ご注意ください。
  • それぞれのご事情により必要な書類が変わりますので、申請の前に必ず下記担当にご確認ください。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保育・幼稚園課
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4824
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。