【お知らせ】危険物施設の風水害対策ガイドラインの策定

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010854  更新日 令和3年1月7日 印刷 

市内 危険物施設保有事業者の皆様へ

 総務省消防庁では、令和元年度から「危険物施設の風水害対策のあり方に関する検討会」を開催し、平成30年度に発生した風水害に伴う危険物施設の被害実態を整理・分析するとともに、令和元年度に発生した重大事故等を勘案して様々な検討が行われてきました。                                        

 特に昨年8月の大雨による、河川氾濫の影響で佐賀県大町町の工場から大量の焼き入れ油等が流出し、周辺地域に滞留する事故が発生し、甚大な被害も報告されているところです。当該検討会の検討結果を踏まえ、「危険物施設の風水害ガイドライン」がとりまとめられました。

 つきましては、危険物施設の風水害対策のあり方に関する検討会ホームページアドレスを以下に掲載しましたので、必要な措置を講じていただきますようお願いいたします。

 

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
〒243-0411 神奈川県海老名市大谷816
電話番号 予防査察係:046-231-0948、危険物指導係:046-231-0968
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。