【お知らせ】住宅用火災警報器を点検・交換しましょう!!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013170  更新日 令和3年11月15日 印刷 

住宅用火災警報器を点検・交換しましょう!!

『設置義務化から10年!!』

住宅用火災警報器設置の義務化から、ことしで10年です。

日ごろから点検を行っていないと、いざという時に作動しない恐れがあります。

しっかりと維持管理をしていきましょう。

 

22

交換の目安は10年!!

住宅用火災警報器の交換は10年が目安です。

交換時期でなくても、電池切れなどで作動しないことがあります。

年に1度は点検し、手入れをしましょう。

住宅火災、死亡原因の半数は逃げ遅れ!!

nigeru

住宅火災で死亡する人の約50%は逃げ遅れによるものです。

大切な命を守るため、寝室や寝室へ続く階段などに設置し、定期的に点検しましょう。

点検方法について

「点検ボタンを押す」または「点検ひもを引っ張る」ことで、警報音が作動するか確認しましょう。

※鳴らないときは、電池や機器を交換しましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
〒243-0411 神奈川県海老名市大谷816
電話番号 予防査察係:046-231-0948、危険物指導係:046-231-0968
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。