住宅

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003208  更新日 令和4年4月1日 印刷 

住宅設備改良費の助成(身・知)

内容

次に該当する障がい者のために、玄関・台所・浴室・便所・廊下等をその障がいの特性に応じた改造する場合、その費用をそれぞれの限度額まで助成します。必ず事前の申請が必要です。(原則として視覚障がい又は肢体不自由)

対象

  1. 玄関・台所・浴室・便所・廊下その他の改造工事(限度額80万円)
    ア 1級又は2級の身体障がい児者  
    イ  知能指数35以下の人
    ウ  3級の身体障がい者手帳をもち、知能指数50以下の人
  2. 天井走行式移動リフトの設置(限度額100万円)
    下肢又は体幹機能障がいの1級又は2級の者で移動が困難である者(児童及び65歳以上の者を除く。)
  3. 環境制御装置の設置(限度額60万円)
    四肢機能障がいが1級又は2級の者(児童を除く。)

お問い合わせ

障がい福祉課
電話:046-235-4812、046-235-4813
ファクス:046-233-5731

備考

世帯の課税状況により補助率が違います。

県営住宅への優先入居(身・知)

内容

入居申込の際、当選率が一般より3倍相当(新築の場合は5倍相当)になります。
また身体障がい者については、身体障がい者世帯向住宅(車いす利用者用、その他障がい者用)に申込みできます。募集時期等は県の広報等でお知らせします。

対象

現在同居し、又は同居しようとする家族に次の人がいる世帯

  1. 1級から4級までの身体障がい者
  2. 重度・中度の知的障がい者

お問い合わせ

一般社団法人 かながわ土地建物保全協会 県営住宅課入居班
電話:045-201-3673
ファクス:045-201-8405

備考

世帯の収入金額等、申込資格に制限があります。

県営住宅家賃の減免(身・知)

内容

県営住宅へ入居していて世帯の収入が一定額以下の収入の場合、1級又は2級の身体障がい者もしくは重度の知的障がい者がいる家庭は5割、3級又は4級の身体障がい者もしくは中度の知的障がい者がいる家庭は3割又は2割の減免が受けられます。

お問い合わせ

一般社団法人 かながわ土地建物保全協会
電話:045-201-3932
ファクス:045-201-8405

都市再生機構の入居優遇(身・知)

内容

入居申込の際、当選率が一般よりも10倍相当になります(一部団地を除く。)。

対象

  1. 1級から4級までの身体障がい者
  2. 重度の知的障がい者で常時介護者を要する方

お問い合わせ

独立行政法人都市再生機構募集販売本部
電話:03-3347-4375

グループホーム等家賃の助成

グループホーム等に入居している場合、家賃(管理費、共益費及び消費税を含む)を限度額まで助成します。

※毎月1日から末日まで入居している方が助成の対象であり、月の途中で入退去をした場合は対象外となります。

対象

グループホーム等に入居しており、海老名市からサービス給決定を受けている方

※生活保護を受給されている方は対象外です。

金額
  1. 市民税非課税で特別給付費を受給されている方:限度額17,500円
  2. 市民税課税で特別給付費を受給されていない方:限度額20,000円

※家賃限度額位以内の場合は、家賃額を助成します。

問い合わせ

障がい福祉課

電話:046-235-4812/4813

ファクス:046-233-5731

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 障がい福祉課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 障がい福祉係:046-235-4813、相談支援係:046-235-4812
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。