交通

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003205  更新日 令和4年4月1日 印刷 

JR運賃の割引(身・知)

身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの方は、次のとおり割引されます。

第1種 本人が単独で片道100キロメートルを超える区間を乗車する場合

本人の年齢:制限なし
割引対象:普通乗車券
割引率:5割引

第1種 本人が介護者とともに乗車する場合(距離制限なし)

本人の年齢:12歳未満
割引対象:普通乗車券、回数乗車券、急行券(特別急行券を除く。)
割引率:本人、介護者ともに5割引

本人の年齢:12歳未満
割引対象:定期乗車券(介護者に対しては通勤定期乗車券を販売)
割引率:介護者のみ5割引

本人の年齢:12歳以上
割引対象:普通乗車券、回数乗車券、急行券(特別急行券を除く。)
割引率:本人、介護者ともに5割引

第2種 本人が単独で片道100キロメートルを超える区間を乗車する場合

本人の年齢:制限なし
割引対象:普通乗車券
割引率:5割引

第2種 本人が介護者とともに乗車する場合(距離制限なし)

本人の年齢:12歳未満
割引対象:定期乗車券(介護者に対しては通勤定期乗車券を販売)
割引率:介護者のみ5割引

窓口

各駅の乗車券販売窓口

手続

窓口に手帳を提示(12歳以上の第1種手帳所持者が介護者とともに100キロメートルまでの区間に乗車する場合には、自動販売機で小児乗車券を購入し有人改札口で手帳を提示)
※詳しくは各窓口でお問い合わせ下さい。

私鉄・横浜市営地下鉄等の割引(身・知)

身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの方は、次のとおり割引されます。窓口に手帳を提示してください。

※会社により内容・取扱が異なりますので、詳しくは各窓口でお問い合わせ下さい。

  • 内容:JR運賃にほぼ準じた取扱いがなされています。 なお、横浜市営地下鉄、シーサイドラインには単独利用の場合の101キロメートル以上の利用条件はありません。
    • 小田急線:単独の割引なし(但し100キロメートル超えるときあり)。介護付の場合1種は本人、介護者共に半額。
    • 相模鉄道線:単独の割引なし(但し100キロメートル超えるときあり)。介護付の場合1種は本人、介護者共に半額。
    • 横浜市営地下鉄:単独の割引ありで半額。介護付の場合1種は本人、介護者共半額、2種は本人のみ半額。
    • シーサイドライン:単独の割引ありで半額。介護付の場合1種は本人、介護者共に半額、2種は本人のみ半額。

窓口

各駅の乗車券販売窓口

国内航空運賃の割引(身・知)

国内線の航空運賃が割引になります(航空会社によって異なります)。なお、パッケージ旅行の際の割引については主催旅行社へお問い合わせください。

対象

満12歳以上の身体障がい児者・知的障がい児者及び介護者(1名)

窓口

各航空会社カウンター、営業所及び指定代理店

バス運賃の割引(身・知)

身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの方は次のとおり割引されます。手帳又は割引証を提示してください。

内容

  1. 第1種 身体障がい児者・知的障がい児者及び介護者 5割引(定期券は3割引)
  2. 第2種 身体障がい児者・知的障がい児者(本人のみ) 5割引(定期券は3割引)

備考

割引証は障がい福祉課で交付しています。
身体障害者手帳又は療育手帳を(定期券用の割引証の場合は印鑑も)持参してください。

お問い合わせ

障がい福祉課
電話:046-235-4812、046-235-4813
ファクス:046-233-5731

タクシー運賃の割引(身・知)

身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの方は、運転手に手帳を提示して運賃割引を申し込むことにより、乗車料金から10%の割引が受けられます(送迎料金等は割引されません)。

※福祉タクシー券との併用ができます。

お問い合わせ

  • 関東運輸局自動車交通部旅客第2課調査運賃係
    電話:045-211-7246
  • 各タクシー会社

福祉タクシー事業(身・知)

1枚400円の利用券を1カ月につき5枚の割合で、年度分(申請月以降分)をまとめて交付します。
利用券は毎年3月31日まで有効です。新年度のタクシー券は、4月1日から申請できます。

対象:

  • 下肢・体幹・視覚障がいで1級・2級の方、上肢・内部障がいで1級の方
  • 療育手帳Aの方、又は知能指数35以下の方
  • 特定疾患にり患している方

※ただし、施設に入所している方、本人又は生計同一の人が自動車税・軽自動車税(二輪を除く。)の減免を受けている場合も利用できません。

手続きに必要なもの

身体障害者手帳又は療育手帳若しくは特定疾患医療受給者証、前年度の福祉タクシー券の綴り(更新時のみ)

問い合わせ

障がい福祉課
電話:046-235-4812、046-235-4813
ファクス:046-233-5731

フェリー等運賃の割引(身・知)

身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちの方は、障がい者及び介護者の運賃が概ね5割引されます。ただし、フェリー会社により割引範囲等が異なりますので、詳しくは各フェリー会社にお問い合わせください。

施設通所交通費の助成(身・知)

交通機関等を利用し、社会福祉施設に通所している心身障がい者に対して、一ケ月の定期代を限度とし、その交通費を助成しています。

対象

社会福祉施設などに通所する心身障がい者

手続き

事業所を通して助成申請を行い、10月に前期分(4月~9月)と翌年3月に後期分(10月~3月)の請求をもって助成します。年度途中に通所を開始した方については随時申請を受け付けます。

問い合わせ

障がい福祉課
電話:046-235-4812、046-235-4813
ファクス:046-233-5731

駐車禁止除外指定車標章(身・知)

駐車禁止除外標章の交付を受けた障がい者の方本人が乗車しているなど使用中の車両で、標章に記載された指定区域で標識による駐車禁止の交通規制が実施されている場所(法定、無余地となる場所は除く。)に駐車することができます。

対象

  1. 身体障がい者手帳の交付を受けている方で、次に該当する障がいをお持ちの方
    • 視覚障がい:1級から4級
    • 聴覚障がい:2級、3級
    • 平衡機能障がい:3級
    • 上肢不自由:1級、2級の一部
    • 下肢不自由:1級から4級
    • 体幹不自由:1級から3級
    • 乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障がい 上肢機能(一上肢のみに運動機能障がいがある場合を除く):1級、2級
    • 乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障がい 移動機能:1級、2級
    • 心臓機能障がい、じん臓機能障がい、呼吸器機能障がい、ぼうこう又は直腸の機能障がい、小腸機能障がい:1級、3級
    • 肝臓機能障害:1級から3級
    • ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がい:1級から3級
  2. 療育手帳Aをお持ちの方
  3. 色素性乾皮症の方(日の出時から日没までに限る。)

お問い合わせ

海老名警察署 交通課
電話:046-232-0110
手続方法については、必ず事前に窓口へお問い合わせください。

神奈川県警察ホームページ「駐車禁止除外申請手続きについて」をご参照下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 障がい福祉課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 障がい福祉係:046-235-4813、相談支援係:046-235-4812
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。