海老名市国土強靭化地域計画を策定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008463  更新日 平成31年4月1日 印刷 

 国土強靭化とは、災害発生の度に甚大な被害を受け、その都度、長期間をかけて復旧・復興を図るといった事後対策の繰り返しを避け、いかなる災害が発生しようとも最悪な事態に陥ることが避けられるような「強さ」と「しなやかさ」を持った安全・安心な社会を平時から作り上げていこうとすることです。

 東日本大震災の経験を踏まえ、平成25年12月に公布・施行された「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」に基づき、国は平成26年6月に「国土強靭化基本計画」を閣議決定、神奈川県は平成29年3月に「神奈川県国土強靭化地域計画」を策定しました。

 市は、このような動きを受け、市の責務として首都直下地震、集中豪雨・河川氾濫など大規模自然災害が起きても機能不全に陥らず、市民の生命と財産を守れるよう「海老名市国土強靭化地域計画」を策定しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 危機管理課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 危機管理係:046-235-4790、危機対策係:046-235-4501
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。