【事業者のみなさんへ】事業系ごみ減量化を支援

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014623  更新日 令和4年7月5日 印刷 

 海老名市では、令和4年8月1日より事業所から発生する事業系ごみの減量を図るため、次のメニューで事業所の支援を始めます。市内事業所のみなさんはぜひ活用をしていただき、ごみの減量化推進にご協力をお願いします。

メニュー1 家庭用生ごみ処理機貸出事業

 飲食店舗などでは、食品残さが多くごみとして排出されます。これらのごみを減らす1つの手法として、生ごみ処理機の活用が挙げられます。ただし、生ごみ処理機がどのようなものであるか、実際に使ってみないことにはわからない中で、購入を躊躇される事業所も多いはずです。
 そこで、家庭用の電動式生ごみ処理機を一定期間無償貸与し、生ごみ処理機の使用感やごみ減量化への啓発を図る目的で、貸出事業を開始します。

【事業概要】

貸出対象者

市内事業所

貸出回数及び期間

年度内2回まで、1回当たり最大3カ月

貸出台数

1事業所3台まで

貸出機種

パナソニック社製 家庭用生ごみ処理機(処理量最大2kg)

その他

アンケート調査へのご協力お願いします。

 

メニュー2 家庭用生ごみ処理機購入費補助事業

 生ごみ処理機を購入したい事業所又は生ごみ処理機を借りてみて購入したいと感じた事業所のみなさんが、生ごみ処理機を購入しやすいように、予算の範囲内で購入費の一部を補助する事業です。
 これにより、事業系ごみの減量化を図っていきます。

【事業概要】

≪対象≫

市内に事業所を有する者であり、海老名市市税条例による市税を滞納していない者

≪補助金額・台数≫

 

補助金額

補助台数

電動式

家庭用生ごみ処理機

購入価格の4分の3以内(100円未満切り捨て)
 1台当たり上限5万円

1事業所

3台まで

非電動式

家庭用生ごみ処理機

購入価格の4分の3以内(100円未満切り捨て)
 1台当たり上限2万5千円

1事業所

2台まで

  • 補助台数に限りがありますので、購入希望や質問がある方は、環境政策課まで事前にご連絡ください。
  • 補助を受けようとする方は、生ごみ処理機を購入前に、電話又は市役所窓口で申し込みをしてください。
  • 申し込み前に生ごみ処理機を購入された場合は、補助を受けることが出来ませんのでご注意ください。

 そのほか、事業所内でのごみの分別、減量化への取組みをアピールしていただき、市でも周知啓発の情報発信を行う優良取組事例の紹介なども実施予定です。
 上記支援のご相談は、環境政策課までご連絡ください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 環境政策課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 環境共生係:046-235-4912、廃棄物政策係:046-235-4923
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。