粗大ごみの出し方について(収集を希望する場合・持ち込みする場合)

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011256  更新日 令和5年3月14日 印刷 

粗大ごみの処分は計画的に

粗大ごみの処分については、「(1)戸別収集」と、「(2)直接持ち込み」する二通りの処分方法があります。計画的な「粗大ごみ」の処分にご協力をお願いします。

粗大ごみのサイズに限らず「指定品目」として粗大ごみ扱いとなるものや、粗大ごみとして市で処分できないものがあります。粗大ごみに関する詳しい内容は「資源とごみの分け方・出し方」冊子(13・14ページ「粗大ごみの出し方」、17・18ページ「市で収集・処分できないもの」)をご参照ください。

(1)収集を希望する場合(収集員がご自宅の前まで回収に伺う)

  1. 粗大ごみを出す前に、事前予約をお願いします。
    ※粗大ごみ収集シールは、必ず、予約確認後に購入してください。
    ※ご希望の日時でご予約いただけない場合がございます。

    電話予約:046-237-3196  ファクス:046-237-3197(海老名市立第二高齢者生きがい会館内)
    予約受付:9時から16時まで (※年末年始は休み)
  お知らせ:令和3年4月1日より、粗大ごみの収集予約受付時間が変わりました。 
手数料(1点)

一番長い辺が50cm以上1m未満

500円(赤い粗大ごみ収集シール)

一番長い辺が1m以上3m未満

700円(青い粗大ごみ収集シール)

  1. 予約後、「粗大ごみ収集シール」を購入し、必要事項を記入のうえ、
    見やすいところへ貼ってください。
  2. 収集日の朝、8時30分までに指定場所へ粗大ごみをお出しください。
    ※指定場所は、建物の外になります。ただし、道路や歩道には出せません。
    ※収集員が指定日に収集します。(原則、立ち合いの必要はありません。)

(2)粗大ごみを直接持ち込む場合(第二高齢者生きがい会館へ)

混雑する時間帯を避けてご来場くださるようご協力をお願いします。

粗大ごみを持ち込む際は、混雑する時間帯を避けてご来場いただくとともに、下記の事項を留意くださるようご理解とご協力をお願いします。

 

  1. 係員から指示があるまで、お車の中でお待ちください。
  2. ごみの積み下ろし作業は、原則、搬入者自ら行ってください。
  3. 係員の指示に従い、速やかな入退場を心がけてください。

   持込場所:海老名市立第二高齢者生きがい会館
   住所:海老名市杉久保北2-1-10
   受入時間:9時から16時まで
   休館日:年末年始
   ※市内在住を証明する本人確認書類(免許証など)をお持ちください。

手数料(1点)

一番長い辺が50cm以上1m未満

200円(自動券売機で購入)

一番長い辺が1m以上3m未満

300円(自動券売機で購入)

手数料のお支払いは、なるべく釣銭のないようにご協力をお願いいたします。


ご注意
※貨物自動車運送事業用(緑ナンバー、黒ナンバー)や最大積載量が2トンを超える車両による持ち込みはできません。また、引越し業者などの自動車での持ち込みもできません。
※ご本人が粗大ごみを持ち込みできない場合は、代理人が持ち込みをすることができます。その際、ご本人の市内在住を証明する本人確認書類(免許証など)の写しと委任状(任意様式)、代理人の身分証明書を必ずお持ちください。
※片付代行サービスなどの業者を代理人にすることはできません。
※通常、事前予約はいりませんが、引っ越しなどで品数が多い場合は、3日前までに美化センター(046-231-3366)までご連絡ください。

粗大ごみ持ち込み場所(第二高齢者生きがい会館) 位置図

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 資源対策課
〒243-0410 神奈川県海老名市杉久保北1-4-1(美化センター内)
電話番号 収集業務係:046-235-4922、資源循環係:046-239-2670
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。