違法・悪質な不用品回収業者にご注意ください。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003344  更新日 令和3年4月6日 印刷 

「ご家庭の不用品を処分します。」と拡声器でアナウンスをしながらトラックで市内を回ったり、事前の電話連絡、チラシの投函やホームページで宣伝をし、廃家電や不要になった家具を回収する業者がいますが、これらの回収業者は違法・悪質である可能性があります。

何が違法なのか。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律では、家庭から発生する不用品を民間事業者が有料で収集するには、廃棄物処理業の許可を必要(※)としていますが、この許可を有していない可能性があります。
※ただし、家電リサイクル法の対象となっている品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)や、パソコン、バイク(原付から大型)はメーカーが引き取ることもあります。

どのような点が悪質なのか(報告がある例)。

  • 無料と言われて依頼したら、トラックへ積み込んだ後に高額な請求をされる。
  • 回収したものを不法投棄する。
  • 必要な部分だけ抜き取り、環境に影響が出る状態で放置する。

どうすればいいか。

市で処分できない不用品は、市が許可を出している一般廃棄物処理業者へご依頼ください。
詳しくは、以下のリンク「店舗・会社から発生するごみ(事業者のみなさんへ)」内にある一般廃棄物処理業者一覧をご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 資源対策課
〒243-0410 神奈川県海老名市杉久保北1-4-1(美化センター内)
電話番号 収集業務係:046-235-4922、資源循環係:046-239-2670
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。