国民年金 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002289  更新日 平成30年4月1日 印刷 

質問国民年金受給者が死亡した場合の手続方法について知りたい。

回答

年金を受けていた方が亡くなられたときは、死亡届の提出をお願いします。
さらに死亡者と生計同一の配偶者、子等がいる場合には、死亡当月分の年金が遺族に支給される場合(未支給年金といいます)もあります。
詳しくはお問い合わせください。

提出書類

年金受給権者死亡届(未支給年金請求書)

届出期間

事由の生じた日から10日以内(国民年金は14日以内)

届出窓口

受給されていた年金によって窓口が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

届出人

戸籍法で定められている死亡の届出義務者(配偶者、子、直系ひ属、直系尊属、兄弟姉妹)

必要なもの

詳しくはお問い合わせください。

  1. 年金証書
  2. 死亡を確認できる書類(戸籍抄本、住民票、死亡診断書など)
  3. 死亡者と請求者の身分関係を証する書類(戸籍謄本など)
  4. 死亡者と請求者の生計が同一であることを証する書類(住民票及び生計同一証明書。死亡者と請求者が同一世帯の場合、生計同一証明書は不要です)

※3、4は、未支給年金を申請する場合のみ必要です。

年金に関するお問い合わせ先

厚木年金事務所 電話:046-223-7171
海老名市役所国保医療課 電話:046-235-4596(直通)

関連情報

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国保医療課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 国民健康保険係、国保:046-235-4594、年金:046-235-4596、高齢者医療係:046-235-4595、福祉医療・手当係:046-235-4823
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。