国民年金 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002276  更新日 平成30年4月1日 印刷 

質問外国人が国民年金に加入又は脱退する場合の手続方法を知りたい。

回答

申請窓口

海老名市役所国保医療課

必要なもの

外国人の方が国民年金に加入するとき

  1. 年金手帳(お持ちの方のみ)
  2. 印鑑(本人が署名する場合は不要です)
  3. 在留カードまたは外国人登録証
  4. 資格喪失日のわかるもの(離職票、資格喪失証明書。20歳になって手続をする際は不要)
  5. 個人番号がわかるもの

外国人の方が国民年金を脱退するとき

厚生年金に加入した、又は加入した方の扶養(配偶者)になったなどの理由による喪失手続は就職先で行なうため不要です。
国民年金の第1号被保険者が海外へ転出する場合には、資格喪失手続が必要です。また、第1号被保険者で保険料納付が6カ月以上ある方は脱退一時金がありますので、お近くの年金事務所にお問い合わせください。

申請方法

窓口にて直接

年金に関するお問い合わせ先

厚木年金事務所 電話:046-223-7171
海老名市役所国保医療課 電話:046-235-4596(直通)

関連情報

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国保医療課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 国民健康保険係、国保:046-235-4594、年金:046-235-4596、高齢者医療係:046-235-4595、福祉医療・手当係:046-235-4823
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。