国民年金 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002267  更新日 平成30年4月1日 印刷 

質問国民年金について知りたい。

回答

公的年金制度のしくみ

制度内容

国民年金に必ず加入しなければならない方は、日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の方(外国人の方も含みます)です。海外に住む日本人の方は任意加入することができます。

国民年金給付の種類(他に厚生年金に加入されていた方の給付があります)

  1. 老齢基礎年金
  2. 障害基礎年金
  3. 遺族基礎年金
  4. 寡婦年金
  5. 死亡一時金
  6. 老齢福祉年金

被保険者種類

  1. 第1号被保険者 日本に住んでいる20歳以上60歳未満の自営業・学生・無職等の方
  2. 第2号被保険者 会社員・公務員等で厚生年金に加入している方(65歳以上の加入者については老齢年金の受給権者を除く)
  3. 第3号被保険者 65歳未満(原則)の第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者
  4. 任意加入被保険者
    1. 日本国内に住んでいる60歳以上65歳未満の方。
    2. 海外に居住の20歳以上65歳未満の日本国籍を持つ方。
    3. 日本国内に住所のある65歳以上70歳未満の方で老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていない方(受給資格期間を満たすまでの間まで。昭和40年4月1日以前に生まれた方に限る。)

保険料

  1. 第1号被保険者:保険料は自分で納めます。
    1. 定額保険料 月額16,340円(平成30年度)
    2. 付加保険料 月額400円 第1号被保険者、任意加入被保険者(65歳未満の方に限る)の方で将来、より多くの年金を希望される方
    3. 前納割引制度 一定期間の保険料をまとめて前納すると割引になります。
  2. 第2号被保険者:厚生年金保険料として納めています。
  3. 第3号被保険者:保険料を納める必要はありません。
  4. 任意加入被保険者:第1号被保険者と同様に保険料を納めます。

年金に関するお問い合わせ先

厚木年金事務所 電話:046-223-7171
海老名市役所国保医療課 電話:046-235-4596(直通)

関連情報

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国保医療課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 国民健康保険係、国保:046-235-4594、年金:046-235-4596、高齢者医療係:046-235-4595、福祉医療・手当係:046-235-4823
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。