マイナンバーカードの受取

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011338  更新日 令和4年2月10日 印刷 

マイナンバーカードの交付申請中の方へ

現在、マイナンバーカードの交付申請から受取までに1カ月程度の期間を要しています。
申請後、2カ月以上経過しても交付通知書を届かない場合は、申請が受理されていない可能性があります。
23桁の申請書ID番号をご用意の上、下記までお問い合わせください。

電話番号
マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178
個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)

0570-783-578

受取前の転出について

マイナンバーカードを受け取る前に他市区町村へ転出された場合、カードは無効となり、受け取り出来ません。
転出先の市区町村にて改めてご申請ください。

受取の案内

申請後、地方公共団体システム機構(J-LIS)がカードを作成し、市区町村に送付します。
市では、カードの券面記載内容やエラーの有無について確認をし、完了し次第、受取のご案内を送付します。
ご案内まで、おおよそ1カ月ほどお時間を頂戴しておりますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

原則、申請されたご本人様にご来庁いただき、マイナンバーカードの受取をしていただきます。
※15歳未満の方及び成年後見等を受けている方については、法定代理人の同行が必要です。

受取予約について

  • 窓口の滞留を防ぐため、ご予約をいただきますようお願いいたします。
  • ご予約は、概ね2カ月後まで可能です。

【ログインIDがある方 (令和3年6月14日以降に交付案内通知が送付された方)】

  • ネット予約が可能な方は、「マイナンバーカード交付予約のご案内」にログインIDが付与されている方のみです。
  • 予約の際に、ご案内に記載されたログインID及びパスワードが必要です。(QRコードを読み取ることでも予約画面に進めます)

【ログインIDがない、ネットが使えない、過去に申請してカードを受け取っていない方】

  • お電話での予約をお願いいたします。

    予約専用電話:046-235-5213
    ※ お電話番号はおかけ間違いのないようお願いします。

受付時間

【月曜日~金曜日】 9時~11時 、13時~16時

  • ご予約優先
  • 予約をされていない場合、1時間以上お待ちいただく場合がございます。
  • 混雑状況や通信(全国サーバー)の状況によっては、受付を早めに終了したり、ご予約以外の当日受付ができない場合もございます。

【土曜開庁日】 9時~11時30分

  • 完全予約制
  • 祝日(土曜開庁日が祝日の場合は開庁)、12月29日~1月3日は除く。
  • 交付時に全国サーバーと通信して作業します。システム障害が起きた場合や受付可能数を
    超過した場合、受付を早めに終了する場合があります。

受取場所

市役所 1階 総合窓口(窓口サービス課)
 

持ち物

本人確認書類は、有効期限の定めのあるものは有効期限内のもの、住所記載のあるものは現在の住民登録上の住所の記載があるものをご持参ください。
 

本人来庁用の持ち物
持ち物 備考
個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書 回答書欄をご記入ください
マイナンバー通知カード

お持ちの方のみ。
ご自宅で紛失された方はその旨、窓口でお申し出ください。ご自宅以外で紛失された場合は、警察署へ紛失届を提出し、届出受理番号をご持参ください。

本人確認書類 A書類1点 または B書類2点 ※下表をご確認ください。
住民基本台帳カード お持ちの方のみ
マイナンバーカード お持ちの方のみ。
※引き換えができない場合、ICチップ破損、マイナンバーカードの転入手続きを期限までに行わなかった場合等は、交付手数料がかかります。
(カード再発行800円、電子証明書発行200円)
市民カード

お持ちの方のみ

本人確認書類について

本人来庁用持ち物

A書類

顔写真付きの公的機関発行の書類

※いずれか1点

住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)

運転免許証

運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)

パスポート

身体障害者手帳

療育手帳

特別永住者証

在留カード(顔写真付きに限る)など

B書類

A書類をお持ちでない場合、
「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されている書類

※いずれか2点

健康保険証

年金手帳

社員証

学生証

医療受給者証 など


申請者が15歳未満 または 成年被後見人の場合の持ち物

上記の持ち物のほかに、ご持参いただく書類があります。

15歳未満の方

  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
    ※ただし、「申請者本人と法定代理人が住民票上、同一世帯かつ親子関係にある場合」または「本籍地が海老名市にある場合」は 不要
  • 法定代理人の本人確認書類(A書類 または B書類)

成年被後見人の方

  • 成年後見登記事項証明書 または 後見開始の審判申立事件審判書
  • 成年後見人の本人確認書類(A書類またはB書類)

代理人によるマイナンバーカードの受取について

マイナンバーカードの申請者ご本人が、病気、身体の障がい等やむを得ない理由により来庁が困難であると認められるときは、代理人(法定代理人または任意代理人)の方がカードを受け取ることができます。

なお、やむを得ない理由に該当する場合は次のとおりです。

  • 病院・施設等に長期入院をしている方
  • 病気や身体の障がい者
  • 未就学児
  • 長期(国内外)出張者等

勤務形態、勤務場所などの客観的状況に照らして申請者の来庁が困難であると認められるときに限ります。
 注意:学校や部活動、仕事(長期出張除く)などは、やむを得ない理由に該当しません。
 

新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴う代理人による受取について
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、申請者本人が外出自粛をしている場合は、緊急措置として、当面の間はやむを得ない理由に該当するものとします。
代理人が受け取る場合、交付通知書の委任欄の余白等に申請者ご本人が外出自粛を行なっていることが分かる旨の理由を記載の上、窓口にお持ちください。

持ち物

申請者ご本人の来庁が困難であることを証明する書類(診断書や施設への入所を証明する書類、勤務先による長期出張・長期渡航していることを証明する書類など)を提示することが必要です。
※申請者ご本人が、未就学児の方や新型コロナウィルス感染拡大防止のため外出自粛を行なっている場合は不要です。
※申請者ご本人が来庁することが困難な理由により必要書類が異なりますので、必ず来庁前にお電話でご相談ください。(電話:046-235-5213)

本人確認書類は、有効期限の定めのあるものは有効期限内のもの、住所記載のあるものは現在の住民登録上の住所の記載があるものをご持参ください。

代理方式時の持ち物

持ち物

備考

申請者の個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書

※裏面の委任状の記入をお忘れのないようお願いします※

すべての欄にご記入ください。

※申請者が、新型コロナウイルス感染拡大防止による外出自粛を行っているため、来庁が困難な場合は、裏面委任状にその旨を記載忘れのないようご注意ください。

申請者のマイナンバー通知カード

お持ちの方のみ。ご自宅で紛失された場合は、窓口でその旨お申し出ください。

ご自宅以外で紛失された場合は、警察署に遺失届を提出し、届出受理番号をご持参ください。

申請者の本人確認書類

(1)A書類2点

(2)A書類1点 および B書類1点

(3)B書類3点(うち1点は顔写真付き本人確認書類)

※(1)(2)(3)のいずれかをご用意ください。

代理人の本人確認書類

(1)A書類2点

(2)A書類1点 または B書類1点 

※(1)(2)のいずれかをご用意ください。

申請者の住民基本台帳カード

お持ちの方のみ

申請者のマイナンバーカード

お持ちの方のみ

※引き換えができない場合、ICチップ破損、マイナンバーカードの転入手続きを期限までに行わなかった場合等

は、交付手数料がかかります。

(カード再発行800円、電子証明書発行200円)

申請者本人の来庁が困難であることを証明する書類

例:医師が発行した診断書(来庁が困難である旨の記載があるものに限る) 

  老人福祉施設への入居契約書(入居開始日の記載があるもの)

  病院へ入院していることがわかる書類(入院開始日の記載があるもの)

  社員証及び就労証明書又は出張証明書 

  戸籍謄本(本籍地が海老名市の場合や法定代理人とご本人が住民票で親子とわかる場合は、提出不要) 

本人確認書類

代理方式時の持ち物

A書類

顔写真付きの公的機関発行の書類

※申請者および代理人は、いずれか2点ずつ

住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)

運転免許証

運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)

パスポート

身体障害者手帳

療育手帳

特別永住者証

在留カード(顔写真付きに限る)   など

B書類

A書類をお持ちでない場合、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されている書類

※申請者は、A書類1点およびB書類1点またはいずれか3点(うち1点は顔写真付き本人確認書類)

※代理人は、A書類1点およびB書類1点

 

健康保険証

年金手帳

社員証

学生証

医療受給者証

顔写真証明書 ※15歳未満の方、病院や施設に長期入院されている方、保健医療又は福祉サービスを利用している方限定
                      など

 

顔写真証明書

申請者が15歳未満の方、病院や施設等に長期入院されている方及び保健医療又は福祉サービスを利用している方に限り、本人確認書類が規定に満たない場合に「顔写真証明書」を利用することができます。

  • 申請者が15歳未満の場合
    法定代理人が、顔写真証明書をご準備ください。
     
  • 申請者が病院や施設等に長期入院している場合
    病院長又は施設長が、顔写真証明書をご準備いただきます。
    各医療機関によって、対応の有無や料金等が異なりますので、必ず事前にご確認ください
     
  • 健康医療又は介護サービスを利用している方
    居宅介護支援を行う介護支援専門員及びその専門員が所属する事業者の長が顔写真証明書をご準備ください。


【顔写真の規定について】

  • 最近6カ月以内に撮影
  • 正面・無帽・無背景
  • 顔写真の裏面に、氏名・生年月日を記入

 

代理人の選定

法定代理人が選定した復代理人による出頭が認められます。この場合、法定代理人の資格が確認できる戸籍謄本等に加え、法定代理人が復代理人に権限を委任したことがわかる委任状の提出が別途必要です。復代理人の本人確認資料は、上記表の「代理人の本人確認書類」をご用意ください。
 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 窓口サービス課
〒243-0492  神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 窓口サービス係:046-235-4869、戸籍係:046-235-4870
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。