ひとり親家庭等医療費助成

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006480  更新日 令和1年5月21日 印刷 

ひとり親家庭などのお母さんまたはお父さんと、そのお子さんの医療費の一部を助成します。
医療機関で受診する際に、市が発行する福祉医療証を健康保険証と一緒に提示することで助成が受けられます。
※県外の医療機関やこの制度を扱わない医療機関で受診された場合は、償還払いの手続きが必要です。

助成内容

保険診療の医療費(保険診療以外の医療費および入院時の食事代などは対象外です。)

対象者

海老名市にお住まいで各種健康保険に加入している、次のいずれかの条件に当てはまる児童と、その児童を監護している母または父および養育者。ただし、所得制限があります。
※児童が18歳になって以降、最初の3月31日まで(心身に一定の障害がある方、高等学校に相当する学校に在学する方は20歳の誕生日の前日まで)が助成対象です。

  • 父母が婚姻(内縁関係を含む)を解消した児童
  • 父または母が死亡した児童
  • 父または母が一定の障害の状態にある児童
  • 父または母の生死が明らかでない児童
  • 父または母から1年以上遺棄されている児童
  • 父または母が裁判所からDV(配偶者からの暴力)保護命令を受けた児童
  • 父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
  • 婚姻によらないで生まれた児童
  • 父・母ともに不明である児童(孤児など)

 

申請方法

助成を受けるためには事前に申請が必要です。

〔申請手順〕

  1. 受給資格確認のため、担当職員による面談のうえ申請に必要な書類をご案内
  2. 必要書類をご準備いただき申請手続

申請受付

1階 7番窓口 子どもの医療・手当のこと

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国保医療課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 国民健康保険係、国保:046-235-4594、年金:046-235-4596、高齢者医療係:046-235-4595、福祉医療・手当係:046-235-4823
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。