海老名市芸術文化推進懇話会(平成26年度第1回)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004485  更新日 平成30年2月28日 印刷 

会議等名

平成26年度 第1回海老名市芸術文化推進懇話会

日時

平成26年7月2日(木曜日) 午前10時~11時30分

場所

海老名市役所 706会議室

出席者

委員11名
事務局職員4名
(傍聴者 なし)

  1. 開会
  2. あいさつ(市民協働部長)
  3. 委嘱状の交付
  4. 懇話会の運営等について
    1. 海老名市芸術文化推進懇話会設置要綱
      事務局説明
    2. 代表及び副代表の選任
      代表:石倉委員、副代表:馬場委員(案)に対し、一同了承
  5. 議題
    1. 今年度の検討事項及びスケジュール
      事務局説明
    2. 平成26年度 海老名市文化行政施策について
      事務局説明
      【質疑応答】
      • 将棋普及事業でこれだけの申し込みがあるのは素晴らしい。他の分野(俳句・華道・音楽など)についても同様に力を入れてもらえないか。また、サマーコンクールと調整して体験教室を設けることはできないのか。
      • 中学生には将棋よりも囲碁の方がいいのではないか。
        • 将棋普及事業は海老名市出身のプロ棋士がいたために始められた。囲碁等のほかの分野でも市に指導できる人がいれば実施できるかもしれない。また、サマースクールには今までも働きかけを行っており、今年度は凧揚げ作りを提案していたが日程が合わず実施できなかった。
      • 文化会館に定管理者を導入してから効率化を図るあまり対応が機械的になっているように感じる。例えば、予約した時間の前に利用者がいなかったにもかかわらず、現在利用中だからと早めに鍵を貸し出すことを断られたことがある。そのように突っぱねるような態度はよくない。
        • ひとつ許すとどんどん要望がでてきてしまい、どこまで許可するかが難しい。また、指定管理者としては利用のない時間に清掃を行うことでサービスの向上に努めているので、予約時間より早く貸し出すことはお断りしている。
      • 文化会館が開いているのにビストランが閉店していることがあった。休みを調整していないのか。
        • 文化会館は隔週で火曜休み、ビストランは毎週火曜休みとなっている。できるだけ休みをそろえているが、ビストランはシェフが1人しかいないので限界がある。
      • 海老名市芸術文化推進指針の活用について議題がないのはなぜなのか。
        • 委員の皆様にモニターカードを記入していただく際に、指針に沿っているかという視点で事業を見ていただきご意見を頂戴したいと考えている。
      • 事業だけでなくまちづくりや市全体の文化振興についてなど、広い視点での意見聴取があってもいいのでは。西口は大規模改修が行われるが東口は改善しないのか。文化とは都市づくりから始まるものなので、まちづくりを検討すべきだと考える。
      • 文化の概念に都市づくり(建築文化)を入れるべきだと考える。
        • 海老名市芸術文化推進指針にまち全体を文化にするという方向を示している。
    3. その他
      次回の懇話会開催について
  6. 閉会(石倉代表)

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 文化スポーツ課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 文化振興係:046-235-4797、スポーツ振興係:046-235-4927
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。