郵送でできる窓口手続きのご利用について(お願い)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010546  更新日 令和2年5月28日 印刷 

引続き新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止にご協力を

(1) 発熱などの症状がある場合

(2) 海外からの帰国者で2週間の自宅待機要請が出ている方

(3) (1)(2)に関係する同居のご家族の方

上記(1)~(3)に該当する方はご来庁をお控えいただきますようお願いいたします。

また、来庁されるみなさまにおかれましては、感染予防の行動(咳エチケット、手洗いなど)にご協力をお願いいたします

特にお時間を要する手続き

 (R2.5.28追記)

 (1)マイナンバーカード関連各種手続き

    (※マイナンバーカードの申請及び交付については、電話での予約をお願いします:235-4869)

 (2)印鑑登録

    (3)  戸籍の届出

郵送でできる手続き

来庁せずに手続きできる以下のサービスがございますので、ぜひご活用ください。

異動や証明発行に関すること

転出届出

市外へお引越しされる方は、転出届を郵送で行うことができます。

証明書の請求

戸籍関係証明書(戸(除)籍謄・抄本、附票、身分証明書)、住民票の写しなどは、郵送で請求することができます。

税関係の手続きについて (R.2.4.16追記)

税関係手続き(市・県民税の申告、税関係証明の発行)についても、郵送でできるものがあります。

※税関係の各種手続きについてのご不明点は、それぞれの担当までお電話でお問い合わせください。

福祉関係の手続きについて (R.2.4.16追記)

福祉関係手続き(国民健康保険や国民年金、子育て、障がい、高齢者など)についても、郵送で手続きができるものがあります。

※福祉関係の各種手続きについてのご不明点は、それぞれの担当までお電話でお問い合わせください。

マイナンバーカードによるコンビニ交付

マイナンバーカードをお持ちで電子証明書をご利用できる方は、住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍謄・抄本・附票がコンビニエンスストアなどで取得できます。

転入・転居・世帯変更などの届出期間の延長について

転入・転居・世帯変更などの住民票の異動にかかる手続きは、異動日(引っ越しなどの日)から14日以内に手続きをする必要がありますが、当分の間、14日を過ぎた後でも通常通り手続きができます。

※住民票の異動以外に、転入・転居・世帯変更などの変更に伴い必要となる手続き(各種手当・保険年金など)がある場合、それらの手続きの期間については、それぞれの窓口、機関にお問い合わせください。

マイナンバーカードの受け取りについて

マイナンバーカードの申請後、カード受け取りの準備が整いましたら、案内通知をお送りしています。同封の交付通知書に、カードの受取期間を記載していますが、当分の間は受取期間を過ぎてもお渡しをしています。

マイナンバーカードの電子証明書有効期限の更新手続きについて

マイナンバーカードに記録された電子証明書には、有効期限があり、有効期限前に更新をお知らせする通知をお送りしています。有効期限を過ぎると、コンビニ交付やe-Taxなどが利用できなくなりますが、有効期限後であっても、マイナンバーカードに電子証明書を再登録する手続きは可能です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 窓口サービス課
〒243-0492  神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 窓口サービス係:046-235-4869、戸籍係:046-235-4870
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。