特定疾病療養受療証

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002933  更新日 平成30年2月28日 印刷 

高額の治療が長期間必要な特定の疾病(下記1~3)については、医師の同意があれば、一医療機関につき、一ヶ月1万円(70歳未満の上位所得者(基礎控除後の総所得金額が600万円を超える世帯)については、2万円)の負担で治療を受けることができます。

  1. 人工腎臓を実施している慢性腎不全(人工透析)
  2. 血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固第8因子障害、または先天性血液凝固第9因子障害(血友病)
  3. 抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群(HIV感染を含み、厚生大臣の定める者に係るものに限る)

保険年金課の窓口で申請してください。

【申請に必要なもの】

  • 医師の意見書
  • 国民健康保険証
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 個人番号カードまたは通知カード

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国保医療課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 国民健康保険係、国保:046-235-4594、年金:046-235-4596、高齢者医療係:046-235-4595、福祉医療・手当係:046-235-4823
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。