海老名市国民健康保険 特定健康診査等実施計画(第3期)及びデータヘルス計画(第2期)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003816  更新日 平成30年5月18日 印刷 

特定健康診査等実施計画とは

特定健康診査等実施計画は、「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき保険者が定めるもので、
国の基本指針に即して、特定健康診査、特定保健指導等の実施方法や目標などを定めるものです。

データヘルス計画とは

データヘルス計画とは、保険者が所有するレセプト(診療報酬明細書)や、特定健診データなどの情報を活用し、被保険者の健康づくりや疾病予防、重症化予防を行うことを目的とした実施計画です。

この「特定健康診査等実施計画(第2期)」と「データヘルス計画(第1期)」の計画期間が平成29年度末で満了となることに伴い、関連する二つの計画を一体的に整理することで、より効率的、効果的な計画策定と運用を目指すものです。

(計画期間) 2018年度~2023年度

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国保医療課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 国民健康保険係、国保:046-235-4594、年金:046-235-4596、高齢者医療係:046-235-4595、福祉医療・手当係:046-235-4823
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。