自然緑地保全区域、自然緑地保存樹木

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003403  更新日 平成30年2月20日 印刷 

海老名市環境保全条例による自然緑地保全区域や自然緑地保存樹木の指定を、所有者等の協力を得て行っております。

指定期間は5年間ですが、所有者等の同意により更新ができます。

自然緑地保全区域

対象となる区域

区域内の樹木が健全で、区域の面積が500平方メートル以上あること。

奨励金額(年額)

奨励金額は、固定資産税及び都市計画税の相当する額に、100平方メートルあたり1,000円を加算した額。
ただし、年度途中に指定を受けた場合等で指定期間が6カ月に満たない場合は半額になります。

自然緑地保存樹木

対象となる樹木

幹回り(地上1.5メートルの高さ)が1.5メートル以上、高さが3メートル以上あり、健全で美観にすぐれている樹木。

奨励金額(年額)

奨励金額は、樹木1本につき4,000円。並木の場合は、1本につき1,000円。
ただし、年度途中に指定を受けた場合等で指定期間が6カ月に満たない場合は半額になります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 住宅公園課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 住宅政策係:046-235-9604、公園緑地係:046-235-9489
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。