受水槽等の衛生管理について

ページ番号1003393  更新日 平成30年2月23日 印刷 

ビル、マンション、病院などの多くは、水道局から供給される水をいったん受水槽に貯めてから、施設内各所に給水する形式を採用しています。このような施設では、受水槽の管理が十分でないと、飲用水が汚染される場合があります。
このため、受水槽を設置されている方は、利用者の安全と健康を守るため受水槽の適切な衛生管理をお願いします。
また、井戸水を飲料水として使用する場合も衛生管理が必要です。

受水槽水道の種類

受水槽水道は、受水槽の有効容量により次のように分類されます。

  • 「簡易専用水道」 受水槽の有効容量が10立方メートルを超える施設
  • 「小規模受水槽水道」 受水槽の有効容量が10立方メートル以内の施設

受水槽設置の際の届出

受水槽を設置した場合、受水槽の設置及び給水開始に係る届出を、給水開始後速やかに市へ提出してください。
また、施設等の届出事項の内容に変更があったときや施設を廃止したときも速やかに市へ届け出てください。

簡易専用水道の衛生管理

簡易専用水道の設置者は、「水道法」に基づき、施設管理を行うとともに、その管理の状況について、厚生労働大臣の登録を受けた検査機関による定期検査を受ける必要があります。
厚生労働大臣の登録を受けた検査機関は厚生労働省のホームページにおいて「簡易専用水道検査機関登録簿」をご確認ください。また、各種届出様式についてはダウンロードファイルをご覧ください。

管理基準(水道法施行規則第55条)

  • 受水槽の清掃は1年以内ごとに1回、定期的に行うこと。
  • 施設の点検を行い、有害物や汚水の流入による汚染がないよう、不備な点があれば速やかに改善すること。
  • 給水栓における水の色、濁り、臭い、味などに注意し、異常があれば水質検査を行うこと。
  • 給水する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、関係者に周知させること。

定期検査(水道法施行規則第56条)

  • 1年以内ごとに1回、登録検査機関に依頼し、検査を受けること。
  • 検査内容は、施設の外観検査、水質検査、書類検査
  • 検査の結果、特に衛生上問題があると認められた場合は、環境みどり課にその旨を報告してください。

小規模受水槽水道の衛生管理

小規模受水槽水道の設置者は、「海老名市小規模水道及び小規模受水槽水道における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例」に基づき、衛生管理をお願いします。

管理基準

  • 受水槽の清掃を1年以内ごとに1回、定期的に行うこと。
  • 有害物、汚水等による水の汚染を防止するため、受水槽の点検など必要な措置を講ずること。
  • 給水栓における水の色、濁り、臭い、味などに関する検査を随時行い、異常が認められた場合は水質検査を行うこと。
  • 供給する水が、人の健康を害する恐れがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、かつその水を使用することが
  • 危険である旨を関係者に周知させる措置を講ずること。

定期検査(受水槽の有効容量が8立方メートルを超える場合)

  • 受水槽の状態や給水栓における水の色、濁り、臭い、味に関する検査及び残留塩素の状態に関する検査を、市が指定する検査機関に依頼し、1年以内ごとに1回受けること。
  • 検査の結果、特に衛生上問題があると認められた場合は、環境みどり課にその旨を報告してください。

市が指定する検査機関及び各種届出様式についてはダウンロードファイルをご覧ください。

井戸水の衛生管理

飲用井戸の衛生確保は、原則として設置者の自己責任となります。井戸水を飲み水に利用されている場合は、次のような点に気を付けて、自ら適正な管理に努めてください。

  • 井戸やその周辺に、みだりに人や動物が入らないように柵や施錠等の適切な管理をすること。
  • 井戸やその設備及びその周辺を定期的に点検し、清潔にすること。
  • 1年に1回、水質検査を行うこと。
  • 給水栓(蛇口)の水に異常を認めた場合は、飲用をやめ水質検査を受けること。

水道施設には、上記の受水槽水道のほか、その規模や水源(地下水等)により、「専用水道」及び「小規模水道」があります。
「専用水道」及び「小規模水道」については、給水開始前に施設の確認が必要です。詳しくは環境みどり課までご相談ください。

専用水道

寄宿舎、社宅、療養所等における自家用の水道、その他水道事業の用に供する水道以外の水道であり、101人以上にその居住に必要な水を供給、または1日の最大給水量が20立方メートルを超えるもの。(一部例外を除く。)

小規模水道

地下水等を水源として100人以下の居住者に水を供給する施設。ただし、一戸の住宅に供給するものを除く。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 環境課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 環境共生係:046-235-4912、資源循環係:046-235-4922、収集業務係:046-231-3366
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。