令和2年4月22日【リリース】:「第5回新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010646  更新日 令和2年4月22日 印刷 

 市は、4月22日(水曜日)、「第5回新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を開催しました。現時点での対応状況は、次のとおりです。
 次回の同対策本部会議は、4月28日(火曜日)開催予定。

  1. 特別定額給付金チームを創設
     国の要請を受け、市民へ可能な限り早期に特別定額給付金を支給するため、財務部と市民協働部の市職員を中心に「特別定額給付金チーム」を創設する。
     実施期間は、4月27日(月曜日)から給付事務の終了までとする。
  2. ごみ収集業務も2班体制に
    新型コロナウイルス感染拡大防止と公務の着実な継続を図るため、15 日(水曜日)から、ごみの収集業務も2班体制で作業を行っている。作業するグループの人員を固定し、勤務場所を美化センターと海老名運動公園の2カ所に分けて実施している。
  3. 粗大ごみ持ち込みの受付業務について
    1. 粗大ごみの搬入を市民へ自粛要請
    2. 粗大ごみの持ち込みを予約制とする
    3. 戸別収集(予約制)は継続
      実施期間は4月27 日(月曜日)から5月6日(水曜日)を予定。
  4. 親子のふれあい動画を配信
    自宅で過ごす幼児と保護者のふれあいの時間の一助とするため、子育て支援センターで行っていた「すくすく体操」や「手遊び」などの動画を5月1日(金曜日)から配信予定。
    1. 出演:子育て支援センター保育士、えび~にゃ
    2. 配信方法:海老名市ホームページ【動画配信】子育て支援センターの“すくすく通信”に掲載

【問い合わせ先】
特別定額給付金チーム創設に関すること:財務部企画財政課 電話046・235・4634
ごみ収集業務体制・粗大ごみに関すること:経済環境部環境課 電話046・235・4922
親子のふれあい動画配信に関すること:保健福祉部子育て相談課 電話046・233・6161

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 広報係:046-235-4574、営業戦略係:046-235-8567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。