令和2年4月8日【リリース】:~新型コロナウイルス感染症の影響に伴う中小企業支援策~中小企業信用保証料補助金の上限額を50万円に

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010578  更新日 令和2年4月8日 印刷 

 市は、4月10日から、新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが減少している中小企業に対する支援策として、「中小企業信用保証料補助金」の上限額を引き上げます。
 この補助金は、市の景気対策特別資金(※)の融資を受ける際に中小企業が神奈川県信用保証協会に支払う信用保証料に対するもので、上限額が現行の10万円から50万円に引き上がります。

対象
令和2年3月2日~令和3年3月31日までに景気対策特別資金の融資を受けた者
予算
令和2年4月に1,100万円を補正予算として要求
施行日
市議会での承認を経て、令和2年4月10日に施行予定

※ 景気対策特別資金
 市の融資制度の資金のひとつで、売上高が減少している中小企業者が利用できる。
 市の融資制度を利用することで、信用保証料の補助を受けることができる。

この件に関するお問い合わせ
経済環境部商工課 電話046・235・4843

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 広報係:046-235-4574、営業戦略係:046-235-8567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。