令和2年4月10日【リリース】:市役所窓口にビニールカーテン~飛沫感染防止のため、職員が手作りで~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010588  更新日 令和2年4月10日 印刷 

 市は、新型コロナウイルスの感染予防対策として、来庁者と接することの多い市役所の窓口にビニールカーテンを設置しました。
 これは、窓口応対時の飛沫感染を防ぐことで職員と来庁者双方の安全を確保することが狙いで、1 階の市民総合窓口・福祉総合窓口の全て(約30 ヶ所)と、2 階の市民相談窓口などの一部に職員と来庁者を隔てる形でつり下げています。
 「予算を掛けず出来ることはないだろうか」という職員のアイデアをきっかけに、災害時に使う情報記入用のビニールシートや、のぼり旗のポール、投票所で使用している杖ホルダーを活用しながら全て自作で設置しました。

窓口応対の様子

ビニールカーテンの画像


この件に関するお問い合わせ
市民協働部窓口サービス課 電話046・235・4869

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 広報係:046-235-4574、営業戦略係:046-235-8567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。