オフィスビル等入居奨励事業のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013652  更新日 令和4年4月13日 印刷 

オフィスビル等への入居で最大300万円を補助

事業の目的

 新型コロナウイルス感染症の拡大により企業は経済的に大きな影響を受けています。一方、都心を拠点とする企業が郊外にオフィスを移転する動きも見られ、企業を取り巻く環境には変化が生じています。海老名市では、こうしたコロナ禍のピンチをチャンスと捉え、優良企業の市内オフィスビル等への入居を後押しするため、期間限定で補助制度を設け、雇用の創出と市内経済の活性化を図ります。

補助対象者

 市内で5年以上の事業継続の計画を有して、2023年3月31日までに市内のオフィスビル等へ入居する企業。このうち、主として事務等を行う事業所(いわゆる店舗を除く)の入居を対象とします。

要件

  1. 市外企業・新規設立企業
    200平方メートル以上の床面積を借り受けて入居すること
    当該事業所の従業者が20人以上であること
  2. 市内企業
    入居前より100平方メートル以上広い床面積を借り受けて入居すること
    市内事業所の従業者が10人以上増加すること

補助額

月額賃料の2分の1(上限50万円)、6カ月分を交付 最大300万円

申請・実績報告

賃貸借契約の前日までに申請を行い、入居の6カ月後に実績報告を行うものとします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 商工課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 商工政策係:046-235-4843、にぎわい振興係:046-235-8439
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。