海老名市企業立地促進事業のご案内

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003752  更新日 令和6年2月8日 印刷 

企業の立地・事業拡大を強力にサポート!

ようこそ、「可能性を秘めたフィールド『海老名』」へ!

海老名市では、新たな立地や事業拡大を行う企業への支援策として「海老名市企業立地促進事業」を平成20年から実施しています。

税優遇や奨励金の交付といった支援メニュー(下記参照)をぜひご活用ください。

海老名市の概要

利便性の高い鉄道網

本市は新宿と小田原方面を結ぶ小田急線、横浜と直結する相鉄線、橋本と茅ヶ崎を結ぶJR相模線の3線が走っています。また、小田急ロマンスカーが海老名駅に停車するようになり、令和元年11月には相鉄・JRの相互直通運転が開始され、利便性がさらに高まりました。さらに、令和5年には相鉄・東急直通線が開業され、新横浜や渋谷へも乗り換えることなくアクセスできるようになりました。

道路・航空へのアクセスも益々便利に

高速道路は、圏央道(さがみ縦貫道路)が東名高速に加え、中央道・関越道・東北道とも接続し、海老名ICから全国の国土幹線網にアクセス可能になっています。海老名ICを利用するリムジンバスも海老名駅から羽田空港間で運行され(令和5年12月15日時点で運休中)、国内・海外各地とのアクセスも良好です。

まちづくり 「さらなるにぎわい」海老名駅前

平成27年10月に、海老名駅西口の商業施設がオープンするとともに、小田急線海老名駅と、JR相模線海老名駅の駅間部分が自由通路で結ばれ、海老名駅東西一体のまちづくりが実現しました。海老名駅周辺には大型商業施設やオフィスビル、高層マンションが次々と建ち並び、今もなお「にぎわいのある まちづくり」が進められています。

豊かな自然環境

本市には、市域の中央部にも田園地帯が広がり、東部の丘陵地には山林が点在しており、豊かな自然環境が残されています。また、既成市街地、大規模住宅開発地にも緑に囲まれた生活空間が確保されており、良好な環境が保たれています。

さがみロボット産業特区

本市は「さがみロボット産業特区」の対象地域に含まれており、規制緩和に係る国との協議、ロボット開発支援、実証実験のコーディネート、立地支援等、神奈川県のサポートがあります。

適用年度

令和4年4月1日から令和7年3月31日まで

支援メニュー

  1. 企業立地奨励金(限度額3,000万円)
    投下資本額の10パーセントを奨励金として交付します。
  2. 雇用奨励金(限度額1,000万円)
    立地に伴い、市内在住者を新規雇用した場合、雇用する時期に応じて差をつけ、1人につき10~50万円を奨励金として交付します。
    ※雇用者が障がい者である場合は、10万円を加算。
  3. 環境施設奨励金(限度額(合計)800万円)
    次の環境施設を設置した場合、費用の一部を奨励金として交付します。
    1. 雨水活用施設
    2. 太陽光発電施設
    3. 風力発電施設
    4. 屋上緑化
    5. 壁面緑化
  4. 市内企業活用奨励金
    立地に伴う工事や償却資産の取得で総額1,000万円以上を市内企業に発注した場合、その額の5パーセントを奨励金として交付します。
    (既に海老名市内で3年以上操業している中小企業が適用を受ける場合は全額免除)
  5. 固定資産税等の軽減
    固定資産税・都市計画税を税率2分の1に軽減(3年間)
    (既に海老名市内で3年以上操業している中小企業が適用を受ける場合は全額免除)
  6. 法人市民税法人市民税割の軽減
    本社等を立地した場合については、法人市民税の法人税割を税率2分の1に軽減(3年間)

支援を受けるための要件

対象地域

  • 工業専用地域
  • 工業地域
  • 準工業地域(3,000平方メートル以上の一団の地域)
  • 市街化調整区域
    ※他法令等により企業等の立地が認められる場合に限る。

対象業種

  • 製造業、情報通信業、自然科学研究所(総務省統計局の産業分類による。):全ての支援メニューが利用可能
  • 上記以外の業種:支援メニュー2、支援メニュー6が利用可能

投下資本額

  • 新たに市内に立地する場合
    • 大企業:投下資本額の総計…3億円以上
    • 中小企業:投下資本額の総計…5千万円以上
  • 3年以上市内で操業する企業(同規模の移転・敷地内に同規模の建替え)
    • 大企業:投下資本額の総計…2億円以上
    • 中小企業:投下資本額の総計…3千万円以上
  • 3年以上市内で操業する企業(市内別地区への新たな事業所の開設・既存事業の増設・規模の拡大を伴う移転若しくは建替え)
    • 大企業:投下資本額の総計…1億円以上
    • 中小企業:投下資本額の総計…2千万円以上

奨励適用企業16社(令和6年2月8日現在)

  • ジャブロ工業株式会社(海老名市本郷1571-1)
  • 株式会社共栄ファスナー(海老名市上郷2357-2)
  • 株式会社リコー(海老名市泉2-7-1)
  • 株式会社康井精機(海老名市本郷1694-1)
  • 株式会社ブレーンズ・システム(海老名市柏ケ谷461-1)
  • 雪印メグミルク株式会社(海老名市中新田5-26-1)
  • トーカイ・パッケージングシステム株式会社(海老名市本郷2334-1)
  • 株式会社新廣(海老名市泉2-11-17)
  • 株式会社タイヨーワークス(海老名市本郷2299-2)
  • コカ・コーライーストジャパン株式会社(海老名市上河内33)
  • 株式会社フジックス(海老名市本郷1699-1)
  • 株式会社小川屋(海老名市中野2-680-2)
  • 株式会社丸善(海老名市東柏ケ谷4-11-4)
  • 株式会社パブコ(海老名市柏ケ谷456)
  • 株式会社栄屋製パン(海老名市国分南2-5-41)
  • 株式会社YAMABISHI(海老名市上郷3-14-12)

直近の事業認定授与式の様子

写真:認定授与式の様子1
  株式会社フジックス
写真:認定授与式の様子2
    株式会社小川屋
写真:認定授与式の様子3
    株式会社丸善
20221004
   株式会社パブコ
202401
   株式会社栄屋製パン
認定通知授与式様子
  株式会社YAMABISHI

その他

神奈川県の助成制度である「セレクト神奈川NEXT」との併用も可能です。
セレクト神奈川NEXT」に関する詳細については、神奈川県産業労働局 産業部 企業誘致・国際ビジネス課(電話:045-210-5573、電話:045-210-5574)にお問い合わせください。

「企業立地促進事業」の申請に際しては、事前に下記までご相談ください。事業の詳細や申請に必要な書類等について、ご案内いたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 商工課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 商工政策係:046-235-4843、にぎわい振興係:046-235-8439
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。