病後児保育(いちごルーム)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003036  更新日 令和2年4月8日 印刷 

病後児保育(愛称:いちごルーム)とは

子どもが病気の回復期で親が就労で急に休めない時などに、看護師と保育士が親に代わって子どもの状態に合わせた適切な保育・看護を行い、病気の回復を促す施設です。
いざという時に、子育てと就労の両立を支援するとともに、子どもを健全に育成することを目的にしています。

集団保育が可能と医師が判断したが、もう少し自宅療養をさせたいとお考えのときにご利用ください。
病中か病気の回復期かは医師の判断によります。

実施施設

えびなこどもセンター1F
〒243-0422 海老名市中新田377番地

対象

以下の1から4の要件に全て該当する場合。

  1. 市内在住のお子さん
  2. 生後8週間から小学校3年生までのお子さん
  3. 医師により病後児保育の利用の同意が得られること
  4. 保育者がいずれかに該当していること

  (1) 勤務のとき

  (2) 傷病のために通院や、入院するとき

  (3) 出産のために入院するとき

  (4) 冠婚葬祭に出席するとき

保育時間

月曜日~金曜日 午前8時~午後6時
(土曜・日曜・祝日、12月29日~1月3日は休み)

料金

無料

定員

3名

予約

当日正午まで

持ち物

添付ファイル「病後児保育利用の手引き」を参照してください。

利用方法

保育・幼稚園課(046-235-4824)へ予約後に診察して利用

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保育・幼稚園課
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4824
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。