消防署の仕事

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007840  更新日 令和1年5月21日 印刷 

毎日勤務ってなに?

 毎日勤務とは、土日祝日以外の平日、8時30分から17時15分まで主に消防の事務の仕事を行います。消防本部の消防総務課・警防課・予防課と消防署の管理課が毎日勤務を行っています。

毎日勤務の仕事

 消防本部 消防総務課には、庶務係と地域消防係があります。

 庶務係では、消防署の建物の維持管理や、消防職員の制服や事務用品の購入などを行っています。

 地域消防係では、消防団の建物の維持管理や、消防団車両の購入や消防団員の制服の購入などを行っています。

 

 消防本部 警防課には、警防係と救急救命係があります。

 警防係では、消防署の車両の購入や、消防水利の整備などを行っています。

 救急救命係では、救急業務に関する事務や、救急資機材の購入などを行っています。

 

 消防本部 予防課には、審査係と査察係があります。

 審査係では、市内に新しく建つ建物や危険物施設などに、消火設備が正しく設置されているか、また利用者が安全に避難することができるかなどの審査・指導を行っています。

 査察係では、学校やデパートなど大勢の人が出入りする建物の火災警報設備や、消火設備が法律どおり設置されているか検査し指導を行ったり、消防設備を正しく維持管理するように指導を行っています。

 

消防署 管理課には、管理係があります。

管理係では、消防署に関する受付事務や消防資機材の購入、消防署員の訓練計画、消防署見学や職場体験の対応を行っています。

当直勤務ってなに?

 当直勤務とは朝8時30分から翌日の朝8時30分まで勤務を行うことです。いつ起こるかわからない災害に備え、24時間体制で勤務を行っています。実際に消防車や救急車で災害現場へ行き、各種災害に対応する、第1警備課・第2警備課・第3警備課の職員が当直勤務を行っています。

 海老名市消防署では3交替制の勤務を行っており、第1警備課と第2警備課と第3警備課が交替制で勤務をしています。

当直勤務の仕事

 消防署 第1警備課・第2警備課・第3警備課にはそれぞれ、指揮隊・消防隊・救助隊・救急隊があり、各種災害に対応しています。

 

 指揮隊は指揮車に乗車し、3名1チームで活動します。複数台の消防車両が出動する災害現場で、現場活動がスムーズに行えるように、各隊のまとめ役となります。

 

 消防隊は消防ポンプ自動車に乗車し、4名1チームで活動します。火災現場での消火活動や、救急現場での救急隊の補助などを行います。

 

 救助隊は救助工作車とはしご車に乗車し、5名1チームで活動します。交通事故、火災現場、自然災害、水難事故などの各種災害で救助が必要な要救助者の人命救助を行っています。

 

 救急隊は救急車に乗車し、3名1チームで活動します。病気や怪我をしている人に救急車で必要な処置を行いながら病院まで搬送しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防署 管理課
〒243-0411 神奈川県海老名市大谷816
電話番号 046-231-1069
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。