介護予防・日常生活支援総合事業のアンケート実施結果について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008695  更新日 令和1年7月4日 印刷 

介護保険制度の改正に伴い、介護予防訪問介護及び介護予防通所介護は平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」という。)へ移行しました。

海老名市では各指定事業所を対象に現状や考え方を把握し、今後のサービス提供拡大の検討にあたり基礎情報を目的とするアンケートを実施しました。

【対象事業所】
訪問型サービス  市内21事業所 市外11事業所
通所型サービス  市内23事業所 市外26事業所

【回答件数】

訪問型サービス  市内15事業所  市外4事業所
通所型サービス  市内18事業所  市外16事業所

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 地域包括ケア推進課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 046-235-4950
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。