農薬の飛散防止に努めましょう

ページ番号1003763  更新日 平成30年2月21日 印刷 

住宅地周辺で農薬を使用するときは、以下のとおり散布時の周辺状況に注意して下さい。

  • 飛散の少ない形状の農薬を使用しましょう。
  • 天候や時間帯に配慮しましょう。風の強いときや、子どもが外で遊んでいる時間帯は、農薬の散布を控えましょう。
  • 周辺住宅に農薬が飛散しないよう、散布の方法について考慮しましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 農政課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 農業振興係:046-235-4844、地産地消推進係:046-235-8539
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。