相談事業

ページ番号1003065  更新日 平成30年2月20日 印刷 

相談事業

心理の専門職(臨床心理士)が、皆様の相談をお受けしています。

対象者

市内在住の20歳未満のお子様とその保護者

相談内容

不登校・登校渋り、集団不適応、友人関係、親子関係、性格・行動の問題、就学に関すること等

相談方法

電話相談と来所相談の2つの方法があります。来所相談は予約が必要になります。

受付時間

  • 月曜日~金曜日:午前9時~午後4時30分
  • 土曜日:午前9時~11時30分
    ※土曜日は電話相談のみ

連絡先

  • 相談ダイヤル 電話:046-234-8700
  • こども専用ダイヤル 電話:046-234-8762
  • いじめ相談ダイヤル 電話:046-234-8768

学校相談派遣事業

学校における、教育相談活動を支援しています。

小学校には

学校訪問相談員(臨床心理士)を各小学校に原則として週1日派遣し、教員や保護者の相談をお受けしています。また、教室に適応が難しい児童には別室登校支援員が対応しています。

中学校には

県からスクールカウンセラーが各中学校に原則週1日派遣され、生徒・保護者や教員からの相談をお受けしています。

また、各中学校の「心の教室」に主に心理を学んでいる大学院生を中心とした「心の教室相談員」を毎日派遣し、生徒の話し相手や、悩みの聞き役としての活動をしています。
学校に派遣されている相談員は、各学校の教員と連携して活動をしています。学校へ派遣される日時・相談の方法など詳しい内容は、各学校の相談担当の先生または担任の先生にお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育支援課 教育支援センター
〒243-0422  神奈川県海老名市中新田392番地1
電話番号 046-232-1011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。