婚姻届(戸籍に関する届出)

ページ番号1002811  更新日 平成30年2月23日 印刷 

届出期間

届出を受理したときから法律の効力が発生します。

届出人

結婚する当事者

届出場所

次のいずれかの市町村役場

  1. 夫または妻の本籍地
  2. 夫または妻の所在地(住所地)
  3. 一時滞在地(挙行地等)
届出に必要なもの
  1. 婚姻届書
  2. 届出人の印鑑…朱肉を使うもの
  3. 戸籍謄(抄)本(戸籍全部事項証明書)…届出地以外に本籍がある場合
注意事項
  • 届出の際、官公署発行の写真付き本人確認書類(運転免許証・旅券など)を持参してください。お持ちでない場合でも届出はできますが、後日、届書に記載されている届出人に対し、届出が受理された旨のお知らせをすることになります。
  • 未成年の方が婚姻する場合には父母の同意が必要です。
  • 婚姻届には成年の証人2名の署名が必要です。
  • 婚姻届後、国民健康保険や国民年金の手続きが必要な場合があります。
  • 外国人との婚姻、外国の方式で結婚した場合の届出は、必要なものが変わってきますので、当事者による電話での問い合わせをお願いします。
  • 婚姻届では住所変更の手続きはできません。婚姻届のほかに転入届や転出届の手続きが必要です。婚姻届と同時に手続きをする場合は、月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分の受付となります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 窓口サービス課
〒243-0492  神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 窓口サービス係:046-235-4869、戸籍係:046-235-4870
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。