歴史資料収蔵館の利用にあたってのお願い(新型コロナウイルス感染症対策)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009819  更新日 令和4年3月7日 印刷 

令和4年3月9日(水曜日)から再開いたします。

海老名市立歴史資料収蔵館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、感染予防対策を講じた上で開館しています。

なお、開館時間は9時から17時です(毎週月曜日、火曜日は休館)。

来館の際には、事前に電話にて予約をお願いします

ご来館のみなさまには、感染症予防のため、マスク着用などのご協力をお願いいたします。詳しくは以下をご覧ください。

当面の間は、各種の制限により、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、感染拡大の状況などにより変更が生じる場合には、改めてお知らせいたします。

 

来館にあたってのお願い

来館される際には、事前に電話にてご予約をお願いいたします。

  • 海老名市立歴史資料収蔵館 電話番号:046-232-3611
  • 予約の際、閲覧・調査したい歴史資料の内容をお知らせください。
  • 1回の利用は1時間以内とさせていただきます。

次に当てはまる方はご来館をお控えいただくようご協力をお願いいたします。

  • マスク(同等品を含む)を着用していない方
  • 発熱症状、息苦しさ・強いだるさ、軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある方
  • 過去2週間以内に感染拡大している国・地域への訪問歴がある方
  • 感染もしくは感染の疑いのある方が身近にいる方

来館されるみなさまには、事前の予約、来館前の検温、マスク(同等品を含む)の着用、手洗い・手指消毒などの基本的な感染予防対策の徹底、対人距離の確保などへのご協力をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症拡大予防にかかる取組

  • 職員は出勤前の検温、手洗い、うがい、マスク(同等品を含む)の着用など基本的な感染予防対策を徹底します。
  • 玄関及び閲覧室に手指の消毒液を設置します。
  • 館内のドアノブ、机、椅子等は、定期的に除菌します。
  • 館内の換気については、空調機器による外気の導入・窓開けによる空気の入替を行います。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 文化財係
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。