【令和元年11月1日~】海老名市温故館企画展「新発見!相模川の低地で見つかった古墳と玉」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009224  更新日 令和1年10月11日 印刷 

相模川のほとりに色々な形の古墳が造られていました。周辺の村では、管玉が作られ、勾玉や小玉を使って祈りが捧げられた様子がわかってきました。近年の発掘調査成果から古墳と玉を中心に紹介します。

展示期間

令和元年11月1日(金曜日)から令和2年2月2日(日曜日) 入場無料

※期間中休館日 12月9日(月曜日)、年末年始12月29日~1月3日

開館時間
9時00分から17時15分
会場
海老名市立郷土資料館「海老名市温故館」(海老名市国分南1-6-36)
主催
海老名市教育員会、神奈川県教育委員会、(公財)かながわ考古学財団
展示内容

市内:社家宇治山遺跡、中野桜野遺跡、河原口坊中遺跡、本郷遺跡、上浜田2号墳、上今泉横穴墓群、大谷向原遺跡、大谷市場遺跡、秋葉山古墳群

市外:寒川町宮山中里遺跡、倉見川登遺跡、倉見川端遺跡、倉見才戸遺跡、伊勢原市坪ノ内・久門寺遺跡、茅ケ崎市西久保大屋敷B遺跡

から出土した玉、玉作関連遺物、土器など

展示解説

令和元年11月15日(金曜日)、令和2年1月18日(土曜日)

 10時~、13時30分~ 各回30分程度

社家宇治山遺跡方形周溝墓
社家宇治山遺跡 方形周溝墓
河原口坊中遺跡出土玉類
河原口坊中遺跡 出土玉類

ワークショップ

ワークショップ勾玉

(1)「勾玉ストラップ」をつくろう!

  プラスチック粘土で勾玉などを作ります。

  令和2年1月18日(土曜日)

  (1)11時~12時30分

  (2)14時~15時30分

  先着順 各回15名(小学生以上)

  参加費 無料

(2)古代のくびかざりを描こう!

  本物の勾玉を見て自分だけのくびかざりをデザインしよう!

  毎日開催、どなたでもご参加いただけます。

  参加費 無料

 

会場:いずれも海老名市温故館

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 文化財係
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。