令和元年度海老名市都市間交流協会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007941  更新日 令和2年2月20日 印刷 

令和2年度市民視察参加者募集!

春の北国~姉妹都市「北海道登別市」と災害協定都市「北海道羽幌町」へ~

北海道登別市市制50周年!春の登別へ!

登別市市制50周年を記念し、今までに参加者の方々に植樹していただいた桜の木の一部を登別市街地へお引越しします。記念のセレモニーも行います。時期を桜の開花に合わせ、5月に実施します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

注:桜の開花は気候により左右されますので、ご承知おきください。

 

視察日程

令和2年5月10日(日曜日)から12日(火曜日)まで2泊3日
募集人数
45名(最小催行人数35名)応募者多数の場合、抽選あり
視察先
(羽幌町)築別炭鉱跡地、北るもい漁協
(登別市)樽前ガロー、登別地獄谷、記念植樹、虎杖浜、白老民族共生象徴空間
宿泊先
はぼろ温泉サンセットブラザ、登別温泉第一滝本館
参加条件
令和2年度海老名市都市間交流協会にご入会いただくこと
参加費(1人あたり)
3名1室以上 50,000円
2名1室以上 55,000円
リムジンバス
3,200円(海老名市役所~羽田空港往復)
申込先、期間
2月3日(月曜日)から21日(金曜日)9時30分から18時までに株式会社近畿日本ツーリスト首都圏へ電話もしくはファクスでお申し込みください。
電話:045-277-0771 ファクス:045-277-0772

注:お申込み用紙は、ページ内下部からダウンロード、または海老名市都市間交流協会事務局(市役所5階市民活動推進課内)で配布しております。

羽幌町PRイベントへのご来場ありがとうございました

災害協定都市「北海道羽幌町」PRイベントを開催しました!

2月16日(日曜日)にえび~にゃハウスにて「北海道羽幌町」PRを行いました。雨でお足元の悪い中、多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。おかげ様をもちまして、物産品はすべて完売することができ、羽幌町を皆様に知っていただくことができました。今後も姉妹都市、災害協定都市のPRなどを行ってまいります。なお、イベントなどの告知については、本ホームページ内と都市間交流だよりにてお知らせさせていただきます。

PRイベントの様子

都市間交流の情報はコチラ!

 

令和元年度海老名市都市間交流協会会員募集します!

海老名市、宮城県白石市、北海道登別市の3市は「家族・姉妹・兄弟・友達」のような関係を築くことを目的としたトライアングル姉妹都市として、様々な交流を実施しています。また、海老名市と災害協定を締結している都市などとも、交流を進めています。この交流の窓口となるのが、都市間交流協会です。

会員の皆様には、より交流を深める事業や会員特典を提供します。

会員特典の内容に関しては、下記の会員特典をご覧ください。

ぜひ、この機会にご入会ください!

令和元年度 団体会員様のご紹介(令和元年7月1日現在)

海老名市宮城県人会 様

海老名市地域婦人団体連絡協議会 様

海老名市文化団体連合会 様

海老名市美術協会 様

海老名市レクリエーション協会 様

海老名市水泳協会 様

海老名市民生委員児童委員協議会 様

海老名市ソフトテニス協会 様

えびな少年少女スポーツクラブ 様

海老名市体育協会 様

海老名市少年野球連盟 様

海老名市自治会連絡協議会 様

ご興味のある団体がございましたら、海老名市都市間交流協会事務局までお問い合わせください。
電話 046-235-4794(直通)

 

特典もりだくさん 会員募集!

海老名市都市間交流協会は、様々なトライアングル交流事業を推進するため、協会の趣旨にご賛同いただける皆様にご入会いただいております。
姉妹都市提携旅館宿泊費補助、各クーポン券、えび~にゃハウスでのお買物割引など、たくさんの特典をご用意しております!

イラスト:3市キャラクター

会員特典

※内容については、総会後に変更になることがあります。

1 共通事項

  1. 海老名市都市間交流だよりの発行
    都市間交流事業のイベント開催・実施報告など、定期的に会員の皆様にお知らせします。
  2. 協会主催イベントの事前ご案内
    白石市、登別市への視察訪問などの募集を、会員の皆様に事前にお知らせします。
  3. えびな市民まつりなどでの特産品ブースでのクーポン券配布
    11月下旬に開催されるえびな市民まつり会場に出店する白石市、登別市特産品ブースで使える会員限定のクーポン券を配布します。
    ※平成31年度は、海老名市がラグビーワールドカップの公認チーム(ロシア)キャンプ地となっており、
    オール海老名で応援をするため、えびな市民まつりの開催日が11月17日(日曜日)に変更となりました。
  4. スタンプラリーの実施
    「えびな名店・名産品」スタンプラリーにえび~にゃハウスも参加しています!
    会員の方は、スタンプを5個集めると、えび~にゃハウスで物産品の購入に使えるクーポン券がもらえます。
  5. えび~にゃハウスでの物産など購入の際の割引
    海老名駅前のビナフロント内にある、「えび~にゃハウス」でのお買い物の際、会員証をご提示いただくと全品10%割引いたします。

2 湯けむり交流支援助成(個人会員)

白石市内・登別市内の提携旅館にご宿泊の際、年度内2泊まで宿泊補助が受けられます。

  1. 白石市内 1泊3,000円 小学生以下 1泊1,000円
  2. 登別市内 1泊6,000円 小学生以下 1泊2,000円
  3. 小学生未満のお子様は対象外となります。

※湯けむり交流支援助成の詳細については、下記リンクをご参照ください。

3 交流事業補助(団体会員)

白石市・登別市との交流を目的に事業を実施した場合、補助が受けられます。
基本補助10,000円+事業参加人数×1,000円
※上限 100,000円まで

4 団体広告の掲載(団体会員)

  • 都市間交流だよりに団体の広告を掲載(年6回発行中、1回掲載)
  • 市ホームページ内の都市間交流協会ページに団体名の掲載(入会後~年度末まで)

5 市民視察参加(個人会員)

7月に宮城県白石市への市民視察を予定しております。
 ※令和元年度市民視察は終了しました。

会員種別

1 個人会員

  1. 市内会員
    対象:市内在住・在勤・在学者で協会の目的に賛同できる方
    会費:2,000円 ※中学生以下は無料
  2. 市外会員
    対象:市内会員以外で協会の目的に同意できる方
    会費:3,000円 ※中学生以下 2,000円

2 団体会員

  1. 一般団体
    対象:公共的活動を行うことを目的とした10名以上の団体
    会費:10,000円
  2. 法人団体
    対象:市内に事務所などの拠点を置く法人等
    会費:30,000円

会員登録までの流れ

1 入会申込書の提出

海老名市都市間交流協会事務局(市役所5階市民活動推進課内)またはえび~にゃハウス(海老名駅連絡所、ビナフロント2階)へ直接お持ちください。お申込みに住所、氏名、電話番号のご登録が必要となります。
※申込書は、以下のリンクよりダウンロードも可能です。

2 会費の支払い

申込書の提出と併せて、事務局またはえび~にゃハウス(海老名駅連絡所、ビナフロント2階)にお支払いください。
※金額については、上記「会員種別」をご参照ください。

3 会員証の交付

会員証は、年度内(4月1日から翌年3月31日まで)会員であることを証明するものですので、大切に保管ください。
これで、入会手続きは終了し、「海老名市都市間交流協会の会員」となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 市民活動推進課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 046-235-4794
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。