令和4年度 海老名市の入札制度等について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006656  更新日 令和4年4月6日 印刷 

令和4年度 海老名市の入札制度等について

海老名市最低制限価格取扱基準を一部改正いたしました。
令和4年4月1日以降に公告する工事案件から適用します。

詳細は、別添のファイルを参照してください。

なお、記載のない事項については、海老名市契約関連規程及び入札公告において記載します。

改正事項

事前算定型(事前に算定し、開札直前にシステムに登録する方式)

「工事」(第1区分及び第2区分で発注するもの)で適用します
最低制限価格の範囲は、予定価格の75%以上92%以下とし、次の項目を合計した金額をもとに、計算結果を補正し決定します。

  1. 直接工事費×0.97
  2. 共通仮設費×0.90
  3. 現場管理費×0.90
  4. 一般管理費×0.68

最低制限価格=(A+B+C+D)×α ※1万円未満切り捨て
算定式の「α」は、無作為に抽出した乱数を係数として使用します。
係数αは1.0000から1.0050までで無作為に抽出した数です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

財務部 契約検査課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 契約係:046-235-4618 、検査係:046-235-8806
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。