平成30年8月29日【リリース】:絶滅危惧種「コウホネ(河骨)」~水辺の黄色い可憐な花~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007561  更新日 平成30年8月29日 印刷 

産川せせらぎ公園のコウホネ(河骨)の画像
産川せせらぎ公園のコウホネ(河骨)

 北部公園近くの産川せせらぎ公園で、水辺の黄色い可憐な花、コウホネ(河骨)が、通行者の目を楽しませています。
 コウホネ(河骨)は、絶滅危惧種IA類に指定されているスイレン科の多年草の水草で、4月から11月に3cm~5cmの黄色い花を咲かせます。泥の中に見える白い根茎を「河の中にある骨」と見て、河骨(コウホネ)と名前が付けられたものです。
 産川せせらぎ公園のコウホネ(河骨)は、県内で唯一市内中新田に自生していたものを水路工事に伴い、約10年前に「河骨保護の会」のみなさんにより移植されたものです。

【絶滅危惧種IA類】
環境省のレッドデータブックの分類で「ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの」のこと。

 

この件に関するお問い合わせ
海老名市市長室シティプロモーション課 電話046・235・4574

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 シティプロモーション係:046-235-4574
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。