公園での花火について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011329  更新日 令和2年8月14日 印刷 

公園での花火について

指定管理者が管理している公園(海老名中央公園、海老名運動公園、北部公園、中野公園)以外の都市公園では、地域住民が個人的に行うものであれば手持ち花火の利用は可能です。次の注意点を守り、ご利用ください。

  • 必ず大人の人と一緒に行ってください。(未成年者のみでの利用は禁止です。)
  • 周りの人や家に迷惑をかけないよう注意してください。
    ※打ち上げ花火や大きな音が出る花火は使用禁止です。
  • 消火活動がすぐにできるように水の用意と火の始末をお願いします。

なお、夜10時以降の花火は、神奈川県迷惑行為防止条例第12条の規定により 禁止されていますので、おやめください。また、相模三川公園は神奈川県、本郷ふれあい公園は高座清掃施設組合の所管施設となりますので、各所管までお問い合わせください。

【参考】海老名市都市公園条例の審査基準

海老名市都市公園条例の審査基準の中で、花火の使用について次のとおり示しています。

海老名市都市公園条例第2条(行為の制限)審査基準

2(5)花火、キャンプファイヤー等火気を使用すること。

  • 都市公園内における火気の使用は、許可を受けた場所以外では行わないこと。
  • ただし、花火の使用においては手持ち花火を使って地域住民(未成年者のみの利用を除く)が個人的に行うもので安全対策等により危険性がなく、他の都市公園利用者及び近隣住民の迷惑とならないものについては、自由利用とする。(指定管理都市公園を除く)

海老名市都市公園条例の審査基準については、下記URLより確認ください。 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 都市施設公園課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 総務係:046-235-9489、施設整備係:046-235-9016
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。