【フラット35】金利優遇措置について(海老名市空き家活用促進リフォーム助成金申請者向け支援)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008610  更新日 令和1年5月20日 印刷 

海老名市では、令和元年5月20日に独立行政法人住宅金融支援機構と協定を締結し、海老名市空き家活用促進リフォーム助成事業と【フラット35】地域活性化型の連携を図ることとなりました。これにより、下記申請要件を満たした方が【フラット35】地域活性化型を利用する際に、所定の要件を満たした場合、フラット35の借入金利が一定期間引き下げられます。

申請要件

全国版空き家・空き地バンクに登録された海老名市内に存する空き家を取得し、海老名市空き家活用促進リフォーム助成金の交付決定を受けること。

支援内容

フラット35の借入金利から当初5年間、年0.25%引き下げ

 

利用方法

利用希望者は、住宅公園課にご相談の上、次の書類を提出してください。所定の要件を満たした場合、「【フラット35】地域活性化型利用対象証明書」を交付します。なお、借入れの契約時までに当該利用対象証明書を取扱金融機関に提出する必要があります。

・【フラット35】地域活性化型利用申請書(下記添付ファイルよりダウンロード可)

・要件等確認チェックシート(下記添付ファイルよりダウンロード可)

※市が交付する「【フラット35】地域活性化型利用対象証明書」は、【フラット35】地域活性化型の利用を保証するものではありません。ご利用には、別途、取扱金融機関または住宅金融支援機構の審査が必要です。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 住宅公園課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 住宅政策係:046-235-9604、公園緑地係:046-235-9489
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。