身体障害者手帳及び療育手帳の再認定(再判定)の猶予について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010880  更新日 令和2年5月29日 印刷 

再認定(再判定)が1年間猶予されます

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、令和2年3月から令和3年2月までに再認定(再判定)期日が到来する身体障害者手帳及び療育手帳をお持ちの方を対象に、再認定(再判定)が次のとおり1年間猶予されます。
 

  • 猶予を受ける場合は、新たな手帳の交付は行わないため、再認定(再判定)期日を1年後に読み替えて対応しますので、現在お持ちの手帳をそのままお使いください。
  • 既に再認定(再判定)の申請をされた方は、通常どおり手帳を交付します。
  • 猶予を受けず、当初の期日のとおり再認定(再判定)を受けることも可能です。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 障がい福祉課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 障がい福祉係:046-235-4813、相談支援係:046-235-4812
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。