海老名市型防犯緊急通報装置

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002779  更新日 平成31年1月11日 印刷 

海老名市型防犯緊急通報装置について

緊急通報装置 箱型イメージ写真
【箱型】
緊急通報装置 ポール型イメージ写真
【ポール型】

海老名市型防犯緊急通報装置とは?

防犯カメラ、サイレン、赤色回転灯を備えた110番通報装置のことです。
箱型とポール型の2つのタイプが、市内10箇所に設置されており、緊急の時にボタンを押すことで直接110番通報することができます。

海老名市型防犯緊急通報装置の目的

海老名市型防犯緊急通報装置を市内各地域に配置することにより、地域の犯罪発生を抑止し、安全で安心なまちづくりをすすめることを目的としています。
この通報装置に対する皆様からのご意見・ご要望がありましたら、是非ともお寄せください。

使用方法

  1. 事件・事故などの緊急事態が発生
  2. 緊急通報ボタンを押してください
  3. サイレンが鳴り、周囲に緊急事態が発生したことを知らせます
  4. インターホン(受話器)で110番へつながり、警察官と通話
  5. 警察官が現場へ急行し、事件・事故の処理に当たります

設置箇所

緊急通報装置の設置箇所一覧
  設置場所 型式
1 東柏ケ谷小学校 箱型
2 中新田小学校 箱型
3 社家小学校 箱型
4 今泉小学校 箱型
5 上星小学校 箱型
6 杉本小学校 箱型
7 柏ケ谷小学校 ポール型
8 杉久保小学校 箱型
9 門沢橋小学校 箱型
10 海老名小学校

箱型

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 地域づくり課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 地域振興係:046-235-4793、交通防犯推進室:046-235-4789
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。