ガソリンを購入される皆様へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009554  更新日 令和2年2月1日 印刷 

ガソリンの容器による詰替え販売時の確認について法制化

令和元年7月に京都市で発生したガソリンに起因する爆発火災を受け、令和2年2月1日からガソリンの容器詰替え販売時に以下の事項が義務化になりましたので、ガソリンスタンドなどで購入する際には確認をされます。

  1.  購入者に対する本人確認 ※1 ※2
  2.  購入した使用目的の確認
  3.  販売記録の作成

※1 本人確認の書類例 運転免許証 マイナンバーカード パスポート

※2 本人確認は、省略できる場合があります。

  (1) ガソリンスタンドの会員証等で本人確認ができる場合

  (2) 既に本人確認を行った場合

  (3) 継続的な取引がある場合

 

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
〒243-0411 神奈川県海老名市大谷816
電話番号 予防査察係:046-231-0948、危険物指導係:046-231-0968
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。