中野・社家・門沢橋地区に地域コミュニティ交通実証運行を運行しています

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009145  更新日 令和2年6月15日 印刷 

地域における移動ニーズについて検証を行っています

運行車両画像

 海老名市では、鉄道駅の利用範囲(駅から半径1キロメートル圏内)において、子育て世帯や高齢者などの移動支援を目的に、実証運行を開始します。“ちょっとそこまで”の移動手段としてぜひご活用ください。

運行期間

令和元年10月1日(火曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで

運行ルート・発着時刻

 中野・社家・門沢橋地区から運動公園・海老名駅を結ぶルートを設置しています。平日・土日・祝日いずれも同じ時刻で運行します。

  • 運行ルート、発着時刻、待合所の周辺状況などについては添付ファイルをご覧ください。
  • 令和2年6月から時刻表の改正および待合所の移設を行いました。

運賃

無料

ご利用方法

案内看板

  1. ルート上の看板付近でお待ちください。
  2. 運行車両が到着したら乗車ください。
  3. 目的地付近に近づいたら、運転手にお声かけください。
  4. 車両が完全に停車してから降車してください。
  • 待合所によって上下線とも同じ場所に看板を設置しています。
  • お待ちの際は安全確認などに十分な配慮をお願いします。

お忘れ物などについて

お忘れ物、運行状況などについては、運行を委託する株式会社ハートフルタクシーへお問い合わせください。

新型コロナウィルスに関する対応について

マスク着用の励行

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止対策を行っております。

また、ご乗車の際はマスクの着用など感染予防にご協力をお願いします。

  • 運行終了後に定期的な車両内設備(手すり、座席など)の消毒
  • 運転席周りへのビニール仕切りの設置
  • 換気を目的に窓を開けて運行
  • 乗務員などの手洗い、うがい、手指消毒剤による消毒の徹底
  • 乗務員などの健康管理の徹底

運行する車両に掲載する有料広告を募集します

実証運行の取り組みの一つとして、運行車両に掲載する有料広告の募集を行っています。

地域内を365日走る車両を広告塔として、ぜひご活用ください。

広告の規格

掲載場所

提供規格

(縦×横)

掲載料

(1スペース)

材質

募集枠

車内表示枠(ポスター)

300ミリメートル×500ミリメートル

月額1,000円

紙など

8枠

車内表示枠(チラシ)

210ミリメートル×100ミリメートル

月額1,000円

紙など

4枠

車外表示枠(上側面)

300ミリメートル×900ミリメートル

月額5,000円

特殊フィルムなど

4枠

車外表示枠(下側面)

600ミリメートル×900ミリメートル

月額6,000円

特殊フィルムなど

4枠

広告掲載のイメージ

添付ファイル(下段)「掲載のイメージ」参照

広告掲載の期間

最長12カ月(広告枠に空きがある場合は継続して掲出いただけます)

注)車両の点検、故障などにより広告掲載車両が運行できない場合があります。その際の補償はしません。

掲載できない広告

  • 政治または宗教に関する広告
  • 公共の秩序または善良の風俗に反するもの
  • その他の基準などについては、添付ファイル(下段)の「海老名市有料広告事業基本要綱・海老名市有料広告掲載基準」をご確認ください。

広告の作成

広告主様で広告作成の手配をしていただきます。掲載料に作成費は含まれておりません。

また、広告の撤去(業者手配なども含む)についても広告主様の負担となります。

申込方法

お申込みいただける場合には、事前に都市計画課までご相談ください。

添付ファイルの「広告掲載申込書」に記入し、掲載する広告の見本と必要書類(会社案内など)を都市計画課までご提出ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 都市計画課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 都市政策係:046-235-9391、交通政策係:046-235-9676
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。