緊急事態宣言解除後の保育所の利用について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010891  更新日 令和2年6月26日 印刷 

今般、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されました。
つきましては、緊急事態宣言解除後の保育所のご利用について、次のとおりとしますので、お知らせします。
なお、感染の再拡大など、事情が変わったときは、再度お知らせします。

登園の自粛について

  • 感染予防や、長時間の保育再開による子どもへの負担を避ける観点からお願いしていた登園自粛については、6月末をもって終了といたします。ご協力ありがとうございました。

保育料について(0~2歳児クラス)

  • 登園しなかった場合の保育料は、6月分まで日割りによりお返ししますので、一旦既定の額をお支払いください。7月以降は、日割りはせず、通常料金となります。
  • 返金についての手続きは不要です。
  • 認可保育所の方は、4~6月の保育料をまとめて、保育料の振替口座(指定口座が未登録の方は、児童手当の振込口座)に、7月にお返しします。
  • 小規模保育施設・認定こども園の方は、園にお尋ねください。

登園するとき

  • 登園前の体温計測、手洗い、うがい、マスクの着用(3歳児以上・できる限り)などの感染症対策をお願いします。

新入園児の方へ

  • 育休からの復帰、求職活動中の方の就労期限は、7月13日(月曜日)までとしていますが、やむを得ない事情(事情は問いません。)により難しいときは、8月13日(木曜日)復帰まで延長可能とします。
  • 必要な慣らし保育は、各園とお話し合いの上進めてください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保育・幼稚園課
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4824
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。