海老名市はまん延防止等重点措置区域に指定されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012437  更新日 令和3年7月21日 印刷 

 市内における新型コロナウイルスの感染者が急増しており、これまでに1,000人を超えています。また、海老名市においても、7月22日から8月22日まで「まん延防止等重点措置区域」に指定されました。
 つきましては、市民の皆さま及び事業者への協力を要請する内容が示されましたので、主なものをお知らせいたします。

市民への協力要請

外出の自粛

生活に必要な場合を除く外出の自粛

※生活に必要な場合の例
 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な出勤・通学、自宅近隣における屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なもの

事業者への協力要請

営業時間の短縮

朝5時から20時まで

酒類の提供

酒類の終日提供停止(酒の持込み含む)

イベントの制限

 歓声や声援が想定されないものは収容人数の100パーセント以内、歓声や声援が想定されるものは収容人数の50パーセント以内とし、かつ5,000人を上限とする。

 

詳細な内容については下記のリンクをご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 危機管理課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 危機管理係:046-235-4790、危機対策係:046-235-4501
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。