新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金ついて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012967  更新日 令和4年10月4日 印刷 

1 支給対象となる世帯

以下の(1)から(8)の要件をいずれも満たした世帯

(1)貸付要件

  総合支援資金の貸付が終了した、再貸付が不承認となった又は総合支援資金の再貸付のために必要な自立相談支援機関(生活支援課)による支援決定を受けることができず、再貸付の申請をできなかった方。

  ※ただし、既に再貸付を申請している方又は再貸付を受けている方は、終了又は終了月まで申請は出来ません。

(2)生計維持要件

      申請日の属する月において、主に生計を維持していたこと

(3)収入・資産基準額

世帯ごとの収入及び資産限度額

世帯

収入基準(円)

資産基準(円)

単身世帯

122,000 486,000
2人世帯 173,000 744,000
3人世帯 212,000 954,000
4人世帯 250,000 1,000,000
5人世帯 288,000 1,000,000

(4)今後の生活自立に向けていずれかの活動を行うこと

  • 公共職業安定所(ハローワーク)に求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと
    申し込みをしていない方は、速やかに申し込みをし、求職活動を行うこと 
  • 就労による自立が困難であるため、生活保護を申請し、その処分が行われていないこと

(5)職業訓練受講給付金を受けていないこと

(6)生活保護を受給していないこと

(7)虚偽・不正によって総合支援資金の再貸付を受けていないこと

(8)暴力団員でないこと

2 支給額(月額)

ひと世帯に対して下記金額を支給します

世数数ごとの支給金額一覧(月額)
世帯数 金額(円)
単身世帯 60,000
2人世帯 80,000
3人以上世帯 100,000

 

3 支給期間

3カ月

4 再支給

令和3年12月1日からは、1度支給が終了した方で、申請要件を満たす方に再支給を行います。

5 申請期間及び申請先

支給対象となる可能性がある世帯へ随時、通知を発送しています

申請期間:令和3年7月1日(木曜日)から令和4年12月31日(土曜日)まで

申請先:海老名市役所生活支援課自立支援係

    電話 046-235-9015(直通)

※申請期間が令和4年12月31日(土曜日)までに延長されました。

6 その他

制度の内容などについては、下記へお問い合わせください

厚生労働省コールセンター

電話 0120-46-8030(受付時間 月曜日から金曜日の9時から17時まで)

より良いウェブサイトにするために、アンケートにご協力ください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 生活支援課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 自立支援係:046-235-9015、保護第1係:046-235-4821、保護第2係:046-235-8233
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。