特別定額給付金について 【郵送申請の振込を開始します(5月28日追加)】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010763  更新日 令和2年5月28日 印刷 

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

給付金コールセンター

総務省では特別定額給付金に関するコールセンターを設置しています。

給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問い合わせください。

総務省 特別定額給付金コールセンター

  • 電話番号  0120-260020

  • 応対時間 午前9時00分から午後6時30分まで

海老名市でも皆様からの問い合わせに対応するため、コールセンターを設置しています。

海老名市 特別定額給付金コールセンター

  • 電話番号  046-235-5205

  • 応対時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

給付金の目的

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。」と示されました。

このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

給付対象

  • 給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  • 受給権者 給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請と給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は郵送又はオンラインによる申請を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

郵送申請方式

市から受給権者あてに郵送する申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市へ郵送して申請します。

オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面において、振込先口座等を入力したうえで、振込先口座の確認書類をアップロードして電子申請します(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類の添付は不要)。

海老名市における給付のスケジュール(5月28日追記)

郵送申請方式

令和2年5月20日(水曜日)に受給権者あてに申請書を発送いたしました。

各世帯へは、5月21日(木曜日)から5月30日(土曜日)頃に届く予定です。

オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

令和2年5月7日(木曜日)からマイナポータルにて受付開始です。

給付金振込開始予定

オンライン申請方式による申請につきましては、5月19日から振込開始しました。
郵送申請方式による申請につきましては、5月29日から振込開始しました。

支給実績及び予定

  • 5月19日 878世帯(  220,000,000円)
  • 5月22日 825世帯(  206,800,000円)
  • 5月28日 598世帯(  142,600,000円)
  • 5月29日 4821世帯(1,127,800,000円)
  • 6月2日 3341世帯(  803,400,000円)
  • 6月3日 4216世帯(  999,700,000円)

申告期限

令和2年8月21日(金曜日)まで

よくあるご質問

コールセンターお問い合わせ前にご確認ください

Q1 マイナポータルの操作方法がわからない

総務省 特別定額給付金コールセンターにお問い合わせください。
電話番号 0120-260020(午前9時00分~午後6時30分まで)

Q2 マイナンバーカードのパスワードを忘れてしまった

再設定することができます。
マイナンバーカードと認印をお持ちの上、ご本人が市役所窓口サービス課にお越しください。

Q3 世帯主以外でも申請可能か?

世帯主以外では申請できません。また、振り込み口座も世帯主名義のみです。

Q4 マイナポータルからオンライン申請をしたが、郵送された書類での申請も必要か?

申請は、オンラインか郵送のどちらかのため、郵送は不要です。

Q5 郵送申請の場合、本人書類は何を添付すればいいか

運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード(番号は隠す)などのうち1点のコピーを添付してください。
世帯主分のみ必要です。

Q6 現金で受け取りたい

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、口座振り込みにしています。現金支給は、銀行口座を利用できない特別な事情がある場合のみ可能です。

Q7 申請書を市役所の窓口に直接提出したい

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、市から郵送される申請書を返送してください。

Q8 申請書が届かない

特別定額給付金の申請書は、基準日(令和2年4月27日)時点の住民登録地へ世帯主宛てにお送りしており、5月30日位までに市内の全世帯に配達が完了する見込みとなっております。
期日を過ぎても申請書が届かない場合は、次のことをご確認ください。

  1. 他の世帯構成者が申請書類等を受け取っていませんか
    世帯でご確認いただき、ご家族が受け取っていた場合は当該申請書により手続をお願いします。
  2. 基準日(令和2年4月27日)時点の住民登録地はわかりますか
    住民登録地がわかる場合
     当該住民登録地に申請書が届いていない場合は、住民登録地のある市区町村にお問い合わせください。
    住民登録地がわからない場合
     ・最終住所地市区町村と思われる市区町村に対し「住民票の写し」の交付を請求し、住民登録地を確認することができます。
     ・それでもわからない場合は、本籍地の市区町村に対し「戸籍の附票の写し」の交付を請求し、住民登録地をご確認ください。

なお、所在不明により郵便局から返還された申請書は市役所で保管をしていますので、前記の事項に該当せず、申請書が届かない場合は、特別定額給付金コールセンターにお問い合わせください。

Q9 給付金はいつ給付(振り込み)されるか

郵送により申請されました給付金については、5月下旬以降、順次給付を行います。
※5月~6月は、申請が集中するため、具体的な給付日についてはお答えできません。

Q10 すでにオンライン申請方式で申請をしているが、郵送で申請書が届いた

特別定額給付金の申請書は、基準日(令和2年4月27日)時点の全世帯に郵送をしています。
すでにオンライン申請方式にて申請をされている世帯につきましては、郵送での申請は不要です。

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置があります(詳細は次のお知らせをご確認ください)。

そのためには、申出期間中に(令和2年4月24日~30日まで)に、今お住まいの市区町村の特別給付金担当窓口へ「申出書」と確認書類を提出していただく必要があります。

※令和2年4月30日を過ぎてしまった場合は、至急、海老名市特別定額給付金コールセンターにご相談ください。

詐欺被害の防止

特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたらお住いの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

海老名警察署

  • 電話番号 046-232-0110

 

特別定額給付金のご案内(各言語版)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

特別定額給付金チーム
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 046-235-5205
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。